読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧困ビジネス~資格商法を考える~ 占星術師を通して資格取得について思うこと。

貧困ビジネス資格商法を考える~

 

f:id:marumoe-chiron:20170519063122j:image

占いも芸術もはっきり言って資格がいらない職業です。
資格取得はよほどの専門技能で無い限りある意味何も自分を知らない方への配慮程度になってしまうことが特にこの業界だと多いのかもしれませんね。もちろん愉しみの一つとして、資格取得を通して学ぶことはとてもステキなことだと感じています^^
個人的には留学も含めて東京藝術大学修士号まで取得していることもあり、それにプラスして”資格”として取得を考えるとすればアカデミックなもので、臨床心理士の資格。自身が研究していきたい分野として長い人生の中でタイミングを計って臨みたいことのひとつです。おそらく芸術博士号を取得の方が優先しそうなのですが。(臨床心理士は心理学科の大学院にもう一度通う必要ありなのです)


女性を狙う貧困ビジネス?資格取得?

という話をするのも、最近巷で女性を狙った資格取得の詐欺まがいのビジネスが横行しているそうなのです。
働く単身女性の3分の1が年収114万円未満の世の中。その中の10~20代女性で年収200万円以下を「貧困女子」と呼ぶそうです。年収200万ということは月手取りが14万円ほど。

そんな彼女たち自身の人生設計を考えたときに将来的な不安から「手に職を」ということで資格を考えるのは自然な話ですが、悲しいことにその前向きな気持ちを利用してほとんど取得しても意味のない資格もしくは資格取得のための教材コピーなどをを高額で売りつけるそうです。価格も5~15万キワどい価格で、確かに生活の不安などを解消できるという希望が見込めれば払いたくなるような金額ですよね…

 また、イケメンによるデート商法的なアプローチで寄ってくる場合が多いのも特徴とのこと。

 

資格取得の際に考慮すること

語学やパソコン、花嫁修業など、どんな技能も出来ればかならず役に立ちますし、身を助けます。しかしながら、不安を解く仕事に従事しているものとしては、もし資格を取得するとすれば以下のことを配慮に入れるべきだと考えます。

 

  • 技能は時間と努力なしには得れないという前提を持つ

→新しく始めて簡単に手に入れたもので、すぐに技術の対価=お金になるものはめったに無い 

  • 費用に対しての回収プランを考える

→わたしは”どのような”バリューをこの勉強に求めているか方向を定める

  • 資格が人生を変えるのではなく、技能をどのように活用するかが人生を変える

 

とくに3つ目が重要です。
いずれにせよ、学ぶことの目的、つまり計画をしっかり立てるということですね!お金が目的なら、現在していることの更にプラスアルファになるもので学ぶことが重要。実は新しく始めることをマネタイズするには時間がかかります。


占いも、精神鍛錬や自己コントロールやコミュニケーションのツールとしては非常に非常に有効です。こころの状態は仕事のパフォーマンスに大きく影響します。一方でマネタイズとなるとより深い心理学や哲学的なもの人生経験であったり、コンサルテーション力であったり別の分野の勉強のほうも重要になってくるのですね。

 基本私の場合ビジネスのための勉強においての回収プランは、技能取得にかけた時間を目安に考えております。

例えば

2万円×3ヶ月とすれば、

3ヶ月で6万円の利益を見込めるか

と言ったように。
どんなに回収に時間がかかったとしても3年以内に回収できるという、条件をつけていますね。

 そして勉強を始めるときは、まず1冊本を買って独学で勉強してみることが大切です。そこで、理解できなかったことを、実際のプロから学んで技能にしていくことがコストパフォーマンスが良くなります。
書籍は効率が良くて、例えば占星術の専門書は輸入でしか手に入れられないものが多く高額になるのですが、その分還元できる内容を考えながら学びますし英語の勉強にもなります。実際の講演や講義に行くのは講師の方の思考プロセスを研究したい時だけですね。

 将来への不安を感じているとき、まずその不安はどこから来ていて、どのような解決方法があるのか落ち着いて考える必要があります。

そして仕事に就くことは、稼ぐだけではなく日々スキルをレベルアップさせる”長期的に稼ぐ”方向への鍛錬も兼ねているということを忘れてはなりません。
私自身も多くのお客様の転職や、人生の岐路を一緒に考えることを占星術使用した対話を通してお客様の考えを生理整頓していく仕事で感じることは、このような資格商法の手口はその先一番重要な部分を「楽できそうな雰囲気にしている」ところに漬け込まれる方が多いのかなと感じますね。それは”講座受けること”で得ることのできる”甘い夢”なのです。相手の言うことは非常にかゆいところに手が届くようなものですが、あなた自身が価値を”受けること”の先にしっかり計画することが大切なのです。


本日こんな話をしたのも、先日この資格商法や未来の不安でお悩みになられている方のカウンセリングさせて頂いたのもあります。

そして丁度私もそういう意味で占星術の講座を開く関係で、しっかり自身が指導することについて”立ち位置”を定めなくてはいけないなと感じたのもありますね。最近は近くに占星術の講座を行う関係で指導するほうからお越しくださった方に「お土産」をどれだけもって帰っていただけるかを毎日考えていたりします。 

生活やビジネスに占星術というトピックをどれだけ有効に取り入れていただけるようにしていくか。ただ占星術を学ぶだけであれば、私よりも年を重ねた貫禄のあるベテランさんは沢山いますし、もっとエモーショナルな解釈をする方も沢山います。

そのなかで、”現代生活に広く役に立つ部分”は何かと切り口を考えること、”難解”といわれるものへスムーズに入る方法。ご提供するコストパフォーマンスとして特別性を持たせて行きたいと思いますね。

 

なので今回は、占いの手法自体に重きを置くのではなく「コミュニケーションに使える」というコンセプトを持たせることにしました。ビジネスシーンや恋愛、様々な活かし方がありますので!

 

ぜひ占星術を活用していただき、より豊かな生活に活かして頂きたいものです。


本日はこのあたりで~

 

月と海王星のアスペクト持ちは刺激によわい?【西洋占星術:海王星のアスペクトの特徴1】

f:id:marumoe-chiron:20170518110235j:image

 

月と海王星のハードアスペクトは刺激に弱い?海王星アスペクトの特徴

 

なんか入梅しそうな雰囲気の毎日ですね。5、6月占星術のワークショップ講座、7月個展、8月九州出張、秋もイベントと大忙しになりそうでうれしい限りです。当のまるもえはメモリオーバーを既に起こして労働効率が悪くなっております。。とほほ。。


月と海王星アスペクトを持っている方のおはなし。

月と海王星アスペクトを組んでいる場合、繊細であったり複雑な回路を持っている方を多くお見受けします。
ハードかソフトかで大分性質は変わってきますが、扱いが難しいのがこの組み方の特徴ですね。
繊細と言う言葉で海王星と月を表現することが多いのですが、言葉を砕くと、様々な方向の情報や感覚をキャッチする編み目が細かいと言ったほうが適切かもしれません。あれもこれもキャッチしているおかげでキャパオーバーを起こしやすいハードアスペクト持ちと、調和的なソフトアスペクト持ちという捉えかたをすると理解しやすいと思います。


ハードアスペクトの場合


ハードアスペクトは、その繊細さゆえにお酒や快楽に溺れ易いという傾向がよく解説書に記されています。
海王星と月のハードアスペクトについては”快楽依存”に向かいやすい傾向は私としてもそうだなと感じることが多くありますね。平均よりも様々なことを敏感に捉えすぎてしまい、自分を解放しようとしているうちに、、、というような感じでしょうか、
芸大の友人や、作家の仲間にも海王星月のハードアスペクト持ちは結構おりますね。ちなみにシュタイナーや浅原彰晃も同アスペクトもち!危ない!とか言ってみます笑。

総じて感じるのは刺激に弱いという傾向なのです。様々なことに対しての刺激に弱い=敏感であるがゆえに創作出来るのかなとも感じます。
海王星月のハードアスペクトは欲望(神経系統)の刺激に弱い!
と覚えても良いかもしれませんね。

何冊も本を読んで様々な占星術家の見解を読んでいますと、”その人の意見”なのか”普遍的な見解”なのかが浮き彫りになって見えてきます。どんな分野でもそうですが、沢山の方の見解を読むというのはそのようなメリットがあると感じます。
当のまるもえも月と海王星オポジションを持っていて思い返せばイターイ思いを沢山してます。本当に自分の短所にもなってる部分なのでこの部分とどうやって向き合うか良く考えさせられますね。自分の感覚としては完全に仕事に向けたほうが安定しますし幸せに生きていけるなと思っておりますね。汗。
どこかで、考える回路を断ち切りたくてお酒を飲む方って結構多くいらっしゃいますけど、この組み方を持つ場合はカラダを堕落でいじめるより何か探求したり、穏やかにひたすら精神鍛錬できる方へ向けたほうがいいと感じますね。本当に。

(ちなみにオポジション持ちのまるもえは忙しくなりすぎてくると「うわ~~何もかも忘れて快楽におぼれてぇ~酒池肉林!!!」となりますが、笑お酒飲んでも気持ちよくなれない、あんまり無鉄砲にカラダ触られるとパフォーマンスが下がるリスクで怖いとかなんだであきらめます。そんなわけで、銭湯啓蒙家として東京じゅうの銭湯をまわってマインドフロネスしてます。ざぶ~んとね健康的に。)

 

いかに刺激を回避して、緊張を抜いて、繊細に感じ取りながら創造性にまわすか。これが海王星月のハードアスペクト持ちのポイントかもしれませんね。

 

スクエア 90°
神経過敏でカラダに出やすい部分を持ちます。人よりも自分は考えすぎだと思ってOKな方です。
また自身の欲望や思い込みに支配されやすいので、いかに冷静な視点を持ち続けることができるか、安心できる場所を見つけるかがポイントですよ。ちょっとでも気になることがあったら、勇気を出して聞いてみると以外にすっきりするもんです。

オポジション180°
敏感すぎて極に出る方です。全体的な傾向ですとスクエアの方のほうが自身の繊細さに格闘している感覚があるのですが、オポジションの方は、良くも悪くもあきらめている方を多くお見受けいたしますね。笑。過去は酒豪にヘビースモーカーだったのに今は完全に絶っているという方を多くお見受けいたします。

 

ソフトアスペクトの場合

ハードに比べて緩やかに欲望に対しての刺激に弱いので、転じて”乙女”や"オクテ"になっている方が多い傾向があります。
自分のなかの夢や妄想みたいな部分にふわふわ~と調和的に生きている傾向です。外部からの刺激に弱いがゆえに自分からということが少ないのでしょうね。
お花育てることが大好きなおじいちゃんとか、超絶乙女なおねえさん(オクテすぎて恋愛できない)とかこのアスペクトお持ちの方たちって童話のキャラクター的な魅力をお持ちの方が多いのです。以外に芸術家は少なかったりします。(大体、芸術家はハード持ち)

この方たちを恋に落としたい場合はともかくロマンチックをきわめて行けばいいだけなんですよ。笑。一輪だけお花買って行くとか、ちょっとロマンチックな言葉をかけるとか。もうイチコロですよ。悪知恵ですね~。笑
ソフトアスペクトのみなさんの心の中には、少女マンガのようなシトラスの風が吹いていたりします。(マジで。)いずれにせよ繊細なんです。(可愛らしいレベルでね)

ちなみにオクテなあなたは、ともかく猛獣になりなさいよ!っとセッションでまるもえはコメントしています。猛獣になったところで、猫パンチくらいですから。笑

 

ソフトアスペクトは基本調和を表します。ハードに比べて極端な形で顕在化することは少なく、他の天体とアスペクトを組んだ際に補助的な役割を帯びて顕在化する傾向にあります。

 

コンジャクション0°
夢見る夢子さん。ふわふわ~っといた自分の中に世界を持っているのでしょうね。この方は本当にオクテです。恋愛の話をするとびっくりするくらい受身なんですよね。これに火星金星のアスペクトがあると立派なムッツリスケベの出来上がりです。でも、これってもし女性だったら理想の女性ですよね。奥ゆかしくてエロいんですから。笑。

 

セキスタイル60°トライン120°
夢見る雰囲気が調和的に出るアスペクト。少女マンガ好きであったり可愛いものが好きであったり。メルヘンさんです。さらに月に火星がソフトアスペクトを組んでいるかたで、大のジャンプ好きという方もいらっしゃいました。なにかお嬢さん的であったりほっこりした雰囲気を出されているのも特徴ですね。

 


次は海王星シリーズで海王星金星のアスペクトについて書こうと思います。
このアスペクトは恋愛関係で面白く出るアスペクトです。

 

 

本日はこのあたりで~

 

まるもえのFotune-tellingワークショップ 〜コミュニケーションに役立つ西洋星占術〜のお知らせ

『ワークショップ開催いたします!』
※有り難いことに宣伝する前に残席がもう少なくなってます汗

まるもえのFotune-tellingワークショップ
〜コミュニケーションに役立つ西洋星占術〜

Fotune-telling=占いができることには3つの効能があります
Conprehend myself
わたしを理解すること
Receve others
他人を理解しやすくすること
Image my life
過去現在未来を落ち着いて考えること
本ワークショプはこの3点をはじめての方にもわかりやすく、今日から活用できるように現役西洋占星術師まるもえがレクチャーします。

 

第1回 西洋占星術ホロスコープを読むその① 運気と性質〜
5/28 13:00~15:30(定員7名様まで)
「最近いいことありませんでしたか?」「えっ!なんでわかるの?」ホロスコープが少し読めると
こんな会話で話が広がっていきます。第1回目は自分の性質、運気を読むことから、
今日から活かせるホロスコープ読解法をご紹介します。
•あなたは外向型?内向型?自己型?他者型?〜基本的な性質
•さいきん良いことあったでしょう?〜運気を読む 初級編〜

 

第2回 西洋占星術ホロスコープを読むその② 相性と関係性〜
6/25 13:00~15:30(定員7名様まで)
恋愛、ビジネスetc..相性って気になりますよね。第2回目は恋愛&仕事とポイントを押さえて、
まるもえが相性を考える際に絶対見る星組み、まるもえ秘伝の技をレクチャーします。
•本じゃ教えてくれない、プロの相性占術の基本☆まるもえわざ初級〜
•ココロの相性、現実面の相性ってなんだ?

 

参加費:各3000yen+1Drink
持ちもの:筆記用具、PCスマホなどの電子デバイス

会場 chaabee
東京都江東区福住1-11-11(メトロ門前仲町駅から徒歩6分)
お申し込み•お問い合わせ
marumoe.chiron@gmail.com 

https://goo.gl/forms/gTzqwCOQlflGuoAt1

☜もしくはgoogleフォームよりお申し込みください。

 

f:id:marumoe-chiron:20170513173045p:plain

 

 

marumoe-chiron.hatenablog.com

 

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜

 

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135424j:image

本日は満月ですね。
以前にも記事にかきましたが、満月になると不眠症状を訴える人が多いことをスイスの研究機関が実験で出していたりします。なぜホロスコープでは月は「内面、感情」を表すのか。 - まるもえまるまる

 

ここ数日私自身も特に理由もないのに身体と心がしんどくて若干不眠気味でした。
何でだろうと思っていたら、満月手前でしたね。私のFBのタイムライン上も昨日は不眠を訴えている方が珍しく多くて、満月の人間についての記事を書こうかなと思いました。

 f:id:marumoe-chiron:20170511141549j:image

昨日、おとといの0時ごろのホロスコープを読んでみると、火星と海王星が緊張状態の中で月だけが強調された星組みになっておりましたのでしんどい方も多かったかもしれませんね。


今回の満月は午前3時くらいから7時くらいにかけて蠍座冥王星と調和のアスペクトを組みながら通過していったので、ハートの方向に安定して働きかけてきますので、本日はぐっすり眠れる方も多いかと存じますよ。

みなさんはご体調いかがですか?

 

月とカラダの不思議な関係

特に男性陣みなさん、パートナーの方のお月様の影響を考えたことはあるでしょうか?
なんか、彼女がいらいらしている。調子悪そうにしている。その周期をよく観察していると満月付近だったりします。

わたし自身、満月の手前は毎月、不眠気味になって労働効率が下がるので結構コンディション調整が大変です。
パートナーにはそのあたりを説明して、ケアしてもらっていたりしてました。
月は占星術でも「こころや感情」を表す惑星です。特に女性の身体は生理や排卵など大きく月に影響されています。
満月の手前は女性の神経系統が本当にセンシティブになるので、男性陣は大切な女性がいたらケアしてあげてくださいね。とても喜ぶと思いますよ。

とくにパートナーシップを身体でもとってる状態って半ドアの状態で女性は開きっぱなしなので、適切にケアしないと相手は相当きっついのです。常に半分あなたに繋がってるわけですから、あなたのこととしても大切にするといいのですよ。実はこれお互いのパフォーマンスを上げるために、すごく大切なことなのです。 

愛のあるスキンシップをしているカップルは、とても心が安定しています。小さな不安もそのあたりで解消するように人のカラダは出来ていますからね。
あー、彼女イライラしてるなぁとか思っても話聞いてあげたり、スキンシップしてあげてくださいね。それにお互いとっても安心するのものなのです。

(ここで、放っておく男性陣はまだまだ女の子こと分かってないかもで、もったいないですね。笑。思ったより、彼女たちは動物的に生きているのですよん。)

 

満月と新月の関係


満月と新月は共に大潮で、月のエネルギーが最大になります。
ホロスコープ上で考えると、新月はコンジャクション(0°)で、太陽と一緒に運行しています。夜は太陽と一緒に地面の下にもぐるので、人のカラダには下方向に力が働くということになりますね。
一方、満月はオポジション(180°)で緊張状態。しかも夜に月が天頂に参りますから地面と頭の上で引っ張り合いが起きるのです。
この兼ね合いが不眠の原因とも考えられます。

 

 

~満月手前のすごし方~パートナーが居る場合

東洋医学の考え方で男性は陽、女性は陰、西洋では太陽は男性、月は女性になります。
満月の日は太陽と月つまり”男性性と女性性”が向き合った状態で緊張状態を組んでいます。
特に女性は、満月の夜に女性性が強調されて分離したような状態になっていくのですね。結構アンバランスなんです。
否応でも、お互いの影響を受ける状態にカラダが設定されちゃってますからね。陰と陽どちらにバランスが偏っていても人は調子を崩します。

パートナーシップでカラダを重ねることは、双方の性の状態を強調させて混ぜ合わせるようなものです。
そのため、ひとりで居るときよりもバランス調整が必要になるのです。セックスはバランス競技だと友人が言ってましたがまさにそれでしょう。ただ気持ち良いだけだったら人はこんなにもカラダに固執しないのです。
生命も作り出すことのできるとても神秘的なこと、バランスを整えて生きる力をあげる行為の一つがセックスかなと私は感じています。つまり、身体を重ねるのですからお互いのコンディションを整えておくことは自分のパフォーマンスを最大に持っていけることにもなるのですよ。

満月のセックスはその意味で女性は月側(陰性)にバランスが寄ってますからエネルギー交換としては最大出力です。時間帯は夜の方が盛り上がると思いますね。もし彼女が生理中だったりしたら、背中をさすってあげたりいっぱい触れてあげてくださいね。それでもちゃんとお互いに調整しあえますからね。
そうやってお月様に合わせてお互いを調整しているとリラックスして物事にあたれますので、本当にパフォーマンスがあがりますよ。ぜひ意識してみてくださいね。

 

~満月手前のすごし方~ひとりの場合

一人の場合は自分のなかで循環している状態になりますから、比較的安定した状態になります。ここぞとばかりに私は寝る前の時間を長めにとってストレッチしたりアロマを炊いたりしてのんびりすごしてますね。満月の日は物理的な力が大きくカラダに働いているので、特にカラダを伸ばしたりすると、神経系統に直にはたらくので効果が高く望めます。
わたしがやっている。神経系統に効きやすいストレッチを載せておきます。ベッドのうえでも出来るので眠れないときはぜひぜひやってみてくださいね。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135849j:image

①呼吸(寝た状態)
まず呼吸をゆっくりにしていきます。5秒で吸って5秒ではく。数回繰り返したら7秒で吸って7秒ではく。そうすると1分間に4回くらいの呼吸に整ってきます。既にゆったりモードです。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135853j:image

②胡坐のストレッチ
ゆったり起き上がってあぐらをかきます。その状態で呼吸していきます。


③胡坐のストレッチ2
手を手前で合わせて頭の上へゆっくりもっていきます。これ背骨が伸びてすご~く気持ちいです。
ゆっくり降ろしていって、次はそのまま、前屈していきます。前屈したままで呼吸します。
数回これを繰り返します。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135923j:image
③足をのばしたストレッチ
次は足を伸ばしてゆっくり前屈していきます。ひざの裏がのびて気持ち良いです。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135925j:image
④寝そべったストレッチ
そのままゆっくり寝そべっていきます。片足を抱えて図のようなポーズで呼吸します。
両足やったら今度は反対側へ。ももと足の付け根が伸びて気持ちよい感じです。

 

⑤寝そべって呼吸
またゆっくり寝そべって呼吸していきます。カラダがだんだん重たくなってきたらそのまま寝てしまいましょう。
未だの場合は②に戻ってゆったりストレッチです。


人間どうしても自然の摂理にはかなわないことが多くあるもんです。そんな摂理もうまく仲良くしてぜひぜひパフォーマンスをあげてみて下さいね。

本日はこのあたりで~

 

 

まるもえお誕生日48星座占い 太陽 おうし座8〜14° まるもえのお誕生日48星座占い2017

f:id:marumoe-chiron:20170422163340j:plain

Happy birthday!
Joyeux Anniversaire!

 

4/28~5/5生まれのみなさまお誕生日おめでとうございます。

毎週金曜日はまるもえより
お誕生日の方の太陽星座から2017年のプチメッセージをお届けします。

 

【4/28~5/5生まれの方の2017年メッセージ】

どっしりゆったりのおうし座8°〜15°


どっしりゆったりのおうし座のみなさま。

一気に季節も変わり衣替えも見えてきましたね!

GWのご予定はもうお決まりですか?

 

そんなワクワクする季節に生まれた
どっしりゆったりのおうし座8°~15°のみなさん。

そんな4/28~5/5生まれの方の2017年は、
プチいいことや、嬉しいお知らせが後半に届きやすい1年。

 

ちょっと心がほっとしたり、褒められたり、 

と自分の性質がナチュラルに発揮しやすくなってきます。

 

ちょうど、精神的に安定していなかったかたも

そんなお知らせに安心するような出来事があるかもしれませんね^^

  

みなさまにとって、ステキな一年になりますように。


まるもえ

 

本格的なホロスコープ(西洋占星術)はこのほかあわせて10天体を使った、オーダーメイドの占星術となり、少なく見積もっても12星座^10天体で6191764224通り=61億通りから解釈するため、精度が高くなる分、読み手の力量が直にでる占星術です。一般的な12星座占いはこのうち太陽だけを使用した=太陽星座占いで、ざっくり占いなのです。毎週【まるもえのお誕生日48星占い】はこの占いを細分化して48星座占いにしたものです。


まるもえの個人鑑定はこちらから

marumoe-chiron.hatenablog.com

 

メイクは自分の鎧?コンプレックスを隠す為の化粧ではキレイになれない?二重まぶたのコンプレックスの弊害。

メイクは自分の鎧?コンプレックスを隠す為の化粧ではキレイになれない?二重まぶたのコンプレックスの弊害。

 
可愛いはつくれる という言葉がありますね。
人のイメージは会って3秒で作られると言います。
今日は顔のコンプレックスのお話です。
 キレイじゃない私をつくっているのは『心のからみ』?
わたしのところに来るクライアントさん。初セッションの際にお会いして顔を見合わせると「表情が固い」方が多いのですよね。心をほぐしにいらっしゃっている方が多いので、そうっちゃそうなんですけども^^
 
たくさんの方とお話ししていて感じるのは、女性の方で圧倒的にお顔にコンプレックスを感じている方が多いのです。
写真に映るのがいや、、とか。(力を抜いて笑うと、皆さんね素敵だしかわいいんですよ。本当に。)
最近よく、芸大の同期でサロンをしている荒川さんと、施術者として心とカラダについての意見交換をしています。彼女は顔の筋肉の状態から心の状態を読んでしまったりしていて、「やっていることいっしょじゃん!」とよく笑い合っています。
 
顔の動きが心に直結するように、心の動きもカラダに直結するのではないかと。
最近感じるのは、「自分は醜い」とか「ここの部分が嫌い」とか思っていると本当に顔が時間をかけてそうなっていっちゃうのです。
心に溜めている怒りとか、劣等感とか、嫉妬とか。とくにやっかいなのがコンプレックスなのですね。これはなかなか自分だと解決するのが難しかったりするのです。
 
そんな「こころの絡み」に慣れてしまっていると、だんだん「こころが絡んだ顔」になっていってしまうのでしょうね。
 
確かに「ブサイクだ。ブサイクだ。」
と言われることは人間不信に繋がります。そんな人間不信がだんだんと心にも映って顔に出てしまうのです、、そして、その言葉は自分のなかでもリフレインされていく。そんなループがずっと続くのですね。自己受容が極端に低いことになってしまうのです。
これはとても辛いことです。。
 
「顔が違う顔だったら、、」
「こんな顔いやだ、、、わたしはブサイク」
 
と、自分で呪いをかけていってしまうことになるのでしょう、、。
きっかけは他人だったとしても、他人がずっとあなたをブサイクとジャッジしているのではなく、いつの間にか自分にいる他人が作ってしまっている可能性が高いのです。
 
そう。それは「心のからみ」なのです。
 
二重まぶたのコンプレックスと埋める化粧の弊害。
実は私は幼少期一重まぶたでした。(年齢とともに顔の肉が落ちてきて、今は二重ですけど、正直ハリがかえってきてほしい。)
今、自分の写真を見ると色々辛酸なめてきた今より、あどけなくて無垢なチビまるもえは100倍可愛い、、、笑。なんか主食が木の実っぽい。とか思うんですよね。
(ぷくぷくしたほっぺかえってこーい)
 
そんな私も自分の顔が嫌で嫌でで仕方なかった時代があります。母にね、良く言われていたんですよ。「目が小さい」「目が小さい」って。
 
若い時の母は顔立ちがはっきりしていて、自分の美貌に自信をかなりもっていたのですね。もう、それが彼女のアイデンティティで一番のプライド。まあ今思うと、バブル世代なのでその美しさっていうのも装飾的というか外見重視な感じなのです。雑誌が判断するようなね。売り物としてどうか。というような価値観なのでしょうけど、娘に対して見た目において受容的な声かけは少なかったように思いますね。
 
幼心に「目が小さい」と繰り返し言われると自分でも意識するようになっていきます。
そして参る思春期。まだギャルメイクが流行っていた時代ですから、「目が大きければ大きいほど良い」という価値観。
まだ、色んな価値観を持った沢山の方々とも出会えるような情況ではないですし、男の子だって女の子を判断する経験則とかないですしね。笑。まさに、自分の顔に自信持てない負のループです。
 
そのときから10年くらい私は、目の周りを塗ったくるようなメイクばっかりしていたんですよ。大きく見せたくて。「目が小さい私はダメだ」と。それを埋めたくて。
「それ」が埋められた自分の顔を鏡で確認していたのです。
 
商業的な意味でモノを売るには、コンプレックスに投げかけるのが一番です。
日本人の場合「多数派の人間の意見が正しい」と思ってしまうところがあります。
それには、「二重まぶた」とか「目が大きい」とか分かりやすい美の基準を作っちゃう方がてっとり早いのですよね。
 
私は二重まぶたの美意識は日本人に対して弊害のほうを多く与えていると思っています。
だって7割の日本人「一重」なのですから。全体主義なのに少数派の美意識をメジャーにしてしまったら、マッチしていないに決まっています。そして7割以上がお客さんになってくれるってことを意味しますからね。
 
「多数派の人間の意見が正しい」と思ってしまうこと。
それは、「わたし」と「他者」にしっかり境界線を引くのが苦手な日本人の性質でもあるのでです。
 
さらに、メイクした顔は私たちは自分で見ることができません。
私たちがすることはメイクした顔を鏡や写真で見ることだけなのです。
埋めるメイクはそうやって自分のコンプレックスを、自分で埋めて安心を得ているだけなんですよね。結果的に自分を苦しめることになります。
 
今、ずっと絵画に関わってきて思うのが、「無理矢理つくった二重ほど造形的に微妙なものはない」ということです。なぜかって、人は顔のパーツよりも全体性を見ているのです。目がキラッとしているとか、素敵な表情で笑うとかね。そうやって無理やり拵えた部分は上手く動かないんですよね。だから写真では良くても魅力は半分以下なんです。
 
そして、コンプレックスを埋めるメイクは、「埋められた」という気持ちとともに逆にコンプレックスを大きくしてしまうのです。
そうやったコンプレックスは時間をかけて顔に現れていきます。だから、コンプレックスを大きくすることはしない方が良いことは明確ですね。
 
こんなことがありました。フランスに留学しているときに、絵描きの男友達に言われたんですよね。
「君の真っ黒くてちいさな瞳はなんか凄いミステリアスで素敵だね」と。
(まあ、口説き文句かもしれませんがとっても年下の20歳の男の子に言われると嬉しいもんんです。うへへ〜笑いたいところをと必死におっさんなのをまるもえは隠しました)
 
 
その時くらいからほぼ毎日スッピンで、たまーに、粉ちょっとはたいて軽〜くリップ程度しか化粧していなかったのです。あ〜、こうやって見えているんだ!って思ったんですよ。その男友達に「なんでミステリアスに見えるの?」って聞いたら、
「小さな目はとっても繊細に動いているように見える」
「笑うと三日月みたいでナチュラルでキレイだ」
とかね。いろいろ描写してくれたんですね。あー、そうか形じゃなくて動きを人は見ているんだなあと思いました。
 
彼は表情についてたくさん褒めてくれたのですね。わたしの語学力はすみません状態ですが、それでも絵について話したり、日常的な会話しているなかで、彼の見ているところは「形」ではなくて「表情」だったようなのです。考え方や心が出る部分なんですね。
これには、とても考えさせられました。
 
ナチュラルな方が素敵って考え方は、ほんとうにフランスの方々は強くて、女性もリップしかつけなかったりします。ただね、リップは基本マットで色の強いものが多いんですよ。もうね、なんか言って議論しないとダメなお国柄だから口は主張させるのです。目元はね日本の目元ゴリゴリメイクをしちゃうと娼婦と間違えられちゃうのですよ。売り物の顔だって。
もうね、考え方全然ちがうじゃないですか。
 

f:id:marumoe-chiron:20170424071157j:plain

それから私はものすごい捉え方が変わりました。
自分たちがもっている性質を自然に表現したり表情がつくれるようにメイクはするものなんだなって思うようになったんですね。そして母から言われていたことは「一つの意見でしかない」って思うようになったのです。
 
二重がとか、一重がとかではなくて、
「自分の表情」という性質を高めるのがメイクの役割だなと。
鏡で確認すべきところは、コンプレックスではない!。と。、
人と比べることではなく自分にとっての美を追求すること。とね。
 
 
絵として私の顔はどうか?と見ていくと、小さいお目々は黒く塗りつぶして埋めていると、いつまでたっても自分の目の輝きに鏡越しに出会えないことに気づきましたし、実際、パールカラーのきれいなアイシャドウをつけて細ーくラインを引いた方が自分がキレイに見えるんですよね。自分にとって。
 
 
お化粧は女性をキレイにするものです。
心がからむようなお化粧はしないほうが、もっとキレイになれるものです。
わたしをきれいだと決めるのは「わたし」です。
 
ぜひ、もっとナチュラルにキレイになってくださいね^^
 
本日はこのあたりで〜
(あ〜自分の写真並べてみると顔のハリと、カメラの性能の違いという時間の流れはやっぱり出ちゃいますね、、トホホ)
 
 

【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。

 
 
 
 
 

I  LIKE ME(邦訳:わたしとなかよし)
 
【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。
 
I LIKE MEという絵本があります。この絵本はアメリカの小学1年生が最初に国語の時間に勉強する絵本なのだそうです。
”子ブタのわたし”は絵を描くときも、自転車に乗るときも、お風呂に入るときも
「いつもわたしは、わたしといっしょにいる」
という自己の存在をポジティブにとらえるメッセージが綴られている絵本です。
 
内容はポジティブな子豚ちゃんが"わたし"をしっかり可愛がりながら生活しています。絵本の紹介には、
 
Meet Nancy Carlson’s peppy pig—a character who is full of good feelings about herself. Her story will leave little ones feeling good about themselves, too!
 
"Little ones in need of positive reinforcement will find it here. An exuberant pig proclaims "I like me!" She likes the way she looks, and all her activities....When she makes a mistake she picks herself up and tries again." --Booklist
 
"Wonderful in its simplicity, here's a story that will help kids feel good about themselves." -- Boston
 
 ナンシーカールソンの子ブタちゃんは彼女自身へのステキな気持ちに満ちています。彼女の物語は子供たちを同じ気持ちに導いてくれるでしょう!
ポジティブな気持ちを必要とする小さな子はこの本の中に見つけることでしょう。
ゆたかな子ブタちゃんは宣言します。”わたしは”私が好き!と。彼女は自分の見た目も自分の行動も彼女のすべてが好きなのです。たとえ失敗したとしても自分で自分を励まして、また挑戦するのです。
 
この本のシンプルな素晴らしさ。彼女の話は子どもが、自分自分をステキだと感じることを助けてくれることでしょう。
 
 
ざっくりとした訳ですが、こんな感じに書かれています。すてきな絵本です。
 
最初にこの本を紹介してくださったミミさんに日本語版を朗読していただいたのですが、絵の情報と日本語の情報がなにかひっかかるのです。
たまたま原文(英)版もあったため手にとって読んでみると、英語の文章の「I like me!」のポジティブさと日本語の文章との雰囲気に違いがあることに気づきました。英語のカラッとした感じに対してウエットといいましょうか。。この文章=翻訳は”現代日本人的な感覚が強く現れているようだと感じたのです。日本語の響きには「どこか自信の無い私が、無理やり私を肯定している」ような痛々しい感じがしたのですね。
 
私にとっての英語の文章の「I like me!」の違いは顕著でした。
ぜひ二つ並べてお読みいただきたいのですが、私は自分が引っかかっていることがどうしても言語化したくなりの情報と言葉のニュアンスの違いを比べつつこの文章を書いています。絵画も言語の外の言語なのです。実は絵の方が情報量は多いので、このようなときに物事を考える大きなヒントになりますね。
まるもえは絵描きのキャリアの方が長く東京芸大絵画修士号も持ってたります)
 
ナンシーのI like me!の言葉の後ろの世界観と日本語のニュアンスの差異を読み解いていくと、、、
 
 

f:id:marumoe-chiron:20170422000921j:plain

 見つけました。
この話の”わたし”のうしろには必ず”見守ってくれているだれかの存在”が描かれているです。絵を描いているときの犬だったり。友だちだったり。ケーキを運んでいるときはお母さんだったり。彼女が”強くポジティブにわたしがすき”なのはそうやって安心を与えてくれる地盤があってのこそなのでしょう。
 

f:id:marumoe-chiron:20170422001624j:plain

この文章は原書だと”I ride fast”です

 

日本語の文章はどこか一人で鼓舞奮闘している感じがあるのです。
ともだちである「わたしに」「~してあげる」という表現が何度も出てくるのですが、
(原書はl like to take care of meにI do(現在形)の文章が続きます)
日本語この言葉のうしろには孤独と戦っている彼女がいるように思うのです。
ここに現代日本人の自己評価の低さの原因が隠されているように思えました。
 
「誰かと自分を比べるしか方法の無いわたし」の後ろには
自分が認められている安心感がほしいわたしが存在しているのではないかと。
そして、その後ろのわたしの欲求は満たされない。ふたりは一人でないからです。
 
それ故に「~してあげる」なのです。
そこには自分という一人の存在が”ただある”ことへの不安があるようにも感じます。
 
私はその不安にまずスポットを当てずに「わたしはわたしがすき」戦法で自己肯定してしまうのは、きついなあと思ってしまったんでしょう。
英語のニュアンスは「わたしと~する」という感じが強いのです。"強い現在形"私に尊敬をもって大切に「わたしに~する」
この感覚がもてるだけで大分違うのだろうなと感じます。
 
なぜなら、そんな「してあげる」のわたしは”現実の自分”と”理想の自分”が乖離して存在しています。確かに二人とも上昇志向を持っていたとしましょう。しかしながらその歩み方は大きな違いがあるように感じます。
 
 
 
f:id:marumoe-chiron:20170422004458j:plain
 
この感覚は図に直すと上記のようになります。
 
「~してあげる」わたしの本体は”理想の私”がいてそこに自分の所在地があります。
もうひとりの私は欠けていて足りないから、労わって~してあげる。ということでしょう。これではいつまでたっても自己評価つまり自己肯定感はあがりません。
だって、わたしわたしは別人で、現実のわたしは”理想のわたし”ではないのです。
 
そして、その乖離した理想のわたしは「誰の理想」でしょうか?
そこには自己受容しきれていない「わたし」の存在が見えてしまうのです。
 
多くのクライアントさんとお話していて、そんな現在の自分を好きになれない≒自己受容に苦しんでいる方にお会いすることが多くあります。もしかしたら、まるもえはそんなクライアントさんのお顔がちらついてしまったのかもしれませんね。
その理想のわたしは、過去のどこかで作られた像なのでしょう。そのパターンが知らず知らず自分の首をしめていたのかもしれません。
 
つまり過去に作られた理想のわたしが、未来に居座って胡坐をかいているような状態。
 
理想の私は未来に住んでいます。
しかし未来の実態は”先の現在”なんですね。
 
理想の私が住む未来は、今私たちが考えだした予測でしかないのです。
つまり、そこには”実体のあるわたし”は居ません。実体は今にあります。
 
今の私を”上から(未来から)”見ていると、今の私はいつまでたってもひとりぼっちで置き去りなのです。
 この本の”わたしというともだち”は
現在の私自身なのです。
そして、いっしょに”未来”を見るともだちなのでしょう。
 
わたしの感じた引っかかりはこれでした。
 
自己受容と自己評価の低さはとても密接に結びついています。
日本人的な思考性の場合、ただ単純に自己肯定して自己評価をあげたから良いとしてしまうことは少々乱暴すぎる気がします。日本人はベースが欧米的な「我ここにあり」一神教的な教育を受けた個人思考型人間ではありません。他者と自分を切り離すのが苦手な性質を持っています。
 
 
  • それがゆえに「誰に受け入れてほしいのか」
→受容欲求の方向性を認識していく
  • それはいつごろから感じているのか
→形成時間軸の流れをほどいていく
 
というように、丁寧に個人と他者を認識していく必要があるのです。
つまり集団的思考性が強いがゆえに、この部分が他人と自分と混在してしまうからこそ、その評価軸を自分に持ってくることが厳しく自己受容が難しくなってしまうのですね。大昔のように村社会としてすべてが機能してきた時代はそれで良かったのでしょう。しかし現代は自己責任と個人主義の世の中に変わっております。
 集団思考はその中で相手の事を考えて和を保つために非常に良く機能する思考性です。
ただし、その中で自分と他者を「混在」させてしまうことは生き辛さを生み出します。
 
あなたはあなた。わたしはわたし。
 
現代日本人にとっての"私が好き"になること。それは、まず自分と他者を認識することが始まりなのかもしれませんね。
 
西洋的な思考、日本的な思考。
 
色々な考え方は人を楽にしますし、逆に苦しくもさせます。
一見良く見えるものも、だからこそ混ぜ合わせるやり方を考え続けなくてはいけないのかもしれません
 
またこの内容については書きたいことがあるので書きます^^。
 
 
本日はこのあたりで〜