読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【「恋する乙女」と「恋する怨霊ちゃん」、恋愛は女を二つに変える】

f:id:marumoe-chiron:20170410155319j:image

【「恋する乙女」と「恋する怨霊ちゃん」、恋愛は女を二つに変える】

 

このお仕事をしているとやっぱり恋愛の相談もなかなか多いのです。

「素敵なひと現れるんでしょうか?」
「あの人は私のほう向いてくれるのかな」

ってね。みなさん恋する乙女なのですね。

 

と、言いたいところなのですが、、、
まるもえのお部屋にいらっしゃる乙女は
50:50の割合で「恋する乙女」になるか「恋する怨霊ちゃん」になる岐路に立っているかたが殆どなのです。


何件も同じようなお店を回って、悩んでいる方もいらっしゃいます。
みなさん、泣きそうな顔をして、たくさんの緊張やいろんな気持ちを抱えて私のところに会いにきてくださいます。

 

もし私が占い師だったら、結果を伝えるだけで終わらせてしまうんでしょうけど、それは「良い」か「悪い」の結果だけで、半分の確立で「恋する怨霊ちゃん」に向かわせてしまう恐れがあります。

 私としては、それはせっかく私に会いにいらっしゃってくださったのに、それでは

”プロとして本当にナンセンスな仕事”だと思っております。
だって、ハートがからんでしまって悩んでいて解決したいのにもっと絡ませても仕方がないでしょう?


恋する人は恋の先に「ステキな乙女」になることの希望を持っています。
しかしながら、未来に確定という言葉はありません。

つまり、

恋が成就する→ステキな乙女になる。

だと不安でいっぱいになる。

そして、不安ばかりが大きくなっていって日常に差し触りが出てくる。その”不安の色眼鏡”は様々なことを見つめることを妨害します。不安の色眼鏡は”ハートの絡み”とも言います。

 

わたしのしている仕事は心のエステで「心のけんこう体操屋さん」。つまり、ハートの絡みをとっていくことなんですね。ハートの絡みがとれたときに、現実をまっすぐに見つめて未来に自分の足で歩きはじめる


不安に支配されていた五感が開放されると、心がもっと動き出す。自然と心が動いているかたは魅力的なものです。そんなみなさんの心の健康とともに、いっしょにクリエイティブな未来を想像していくことが私の仕事。

その上で、

ステキな乙女になる→ステキな恋につながる
に回路を変えることが大切なのですね。それはずーっと自分の価値につながることになりますからね。ステキなところは人それぞれ違いますし、自分ではなかなか分からないものです。

 

最近、特に飛び込みの恋に悩むクライアントさんにお帰りになられるときに「本当にご縁を感じて来ました」とお言葉をいただいたりするのは、もしかしたら、まるもえのお部屋に会いに来る皆さんはその意味で心の底で「ハートのからみを解いていきたい」という気持ちが大きい方が多いのかなと思いますね。お手伝いに私をお選びいただき本当にうれしい限りです。

 

一人で悶々としていて、同じところをぐるぐる回っているといつの間にか恋する怨霊ちゃんになっていたりします。結構解決の糸口はその辺に出てたりするのに自分で目隠ししているようなものですからね。

 

そして「ハートが絡まりすぎた状態の恋する怨霊ちゃん」は結果的に「すてきな乙女」になりにくいのです。

それは、巡りめぐって自分にも周りにも「ステキな未来」に結びつかない。

もちろん同時に、愛しの彼とも「巡り逢うこと」が遠くなってしまいます。

 

誰しも怨霊ちゃんになりたくって恋したわけではないのです。

きっと「すてきな乙女」になりたくて恋しちゃったのでしょうからね。

そんなわけで、「いっしょにステキになる方へお話しましょう」

って。セッションを始めます。


クライアントさんたちと向き合うことは見えている自分の奥深く、見えていない自分の世界に一緒にダイビングすることです。ステキな恋をするためには、すてきな未来のわたしに今の自分がデートの約束をすることが大切なんです。
わたしが変わらなきゃ、未来はステキに変わりませんからね。


その技法についてはここでは書ききれないので割愛させていただきますが、この「ステキな約束」をクライアントさんとの共同作業で、絡んでいる部分を対話を通して解いていくセッションを行います。

 

その上で、占術は「先人の知恵」の集合体でもありますからとっても有効なのです。

  • 西洋占星術は時間軸をベースにした対話
  • タロットなどカードは象徴を利用した対話

どんな方法を用いても、一番大切なことは「リラックスできる」「守られた空間」を安定して維持することだったりします。あと「音」ですね。対話は声をつかうので、ずっと「安心の声」をコントロールしてまるもえは常に出し続けています。それは、歌っているような感じで。

 

最近はクライアントさんの中には本業のヒーラーさんや、エネルギーワークをされている方も増えてきています。みなさんゲッソリされて傷だらけの戦士みたいな感じでいらっしゃるので、本当に世のため人のため過酷なお仕事をされているんだなあと思いますね。そのような方とは道具を使わないでセッションしています。みなさん奥に入るの得意ですからね^^
(あ、もちろんそれ用の道具も用意してますけどネ。)

 不思議なのがこの仕事はすればするほど元気になるのですね。けんこう体操なので当たり前かもしれないのですが。笑

 

そんなわけで、最近きた高級オーラ測定マシンで、一日仕事はじめと、終わりに自分を測定するとハートから頭の上までのチャクラが大活性化されすぎてる結果になってました。笑。あれまあ。

 

1日の仕事を終えて帰路の電車の中でぼけーっとしておりましたら、心地よいからだの疲れとともにハートがすっごくあったかくなって思わずうるっと泣いてしまうことも多々あります。。(大人なのに恥ずかしや、、^^;)

心が解けた副次的な効果をわたしもいただいているような感じでした。


とはいえ、ハートから上の感覚が活性化されすぎると、身体の疲れを無視し始めるのでちょっと最近は気をつけています。笑
よい修行ってやつなのでしょうかね^^

 

 

そんなわけで
恋に悩み始めたら、それはステキな乙女になる良い機会です。(そして「恋する怨霊ちゃん」にならないように要注意※ですネ。)

 

恋は女性をキレイにしますからね。
みなさまによき恋がありますように。


本日はこのあたりで~

 

 

marumoe-chiron.hatenablog.com