読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜

 

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135424j:image

本日は満月ですね。
以前にも記事にかきましたが、満月になると不眠症状を訴える人が多いことをスイスの研究機関が実験で出していたりします。なぜホロスコープでは月は「内面、感情」を表すのか。 - まるもえまるまる

 

ここ数日私自身も特に理由もないのに身体と心がしんどくて若干不眠気味でした。
何でだろうと思っていたら、満月手前でしたね。私のFBのタイムライン上も昨日は不眠を訴えている方が珍しく多くて、満月の人間についての記事を書こうかなと思いました。

 f:id:marumoe-chiron:20170511141549j:image

昨日、おとといの0時ごろのホロスコープを読んでみると、火星と海王星が緊張状態の中で月だけが強調された星組みになっておりましたのでしんどい方も多かったかもしれませんね。


今回の満月は午前3時くらいから7時くらいにかけて蠍座冥王星と調和のアスペクトを組みながら通過していったので、ハートの方向に安定して働きかけてきますので、本日はぐっすり眠れる方も多いかと存じますよ。

みなさんはご体調いかがですか?

 

月とカラダの不思議な関係

特に男性陣みなさん、パートナーの方のお月様の影響を考えたことはあるでしょうか?
なんか、彼女がいらいらしている。調子悪そうにしている。その周期をよく観察していると満月付近だったりします。

わたし自身、満月の手前は毎月、不眠気味になって労働効率が下がるので結構コンディション調整が大変です。
パートナーにはそのあたりを説明して、ケアしてもらっていたりしてました。
月は占星術でも「こころや感情」を表す惑星です。特に女性の身体は生理や排卵など大きく月に影響されています。
満月の手前は女性の神経系統が本当にセンシティブになるので、男性陣は大切な女性がいたらケアしてあげてくださいね。とても喜ぶと思いますよ。

とくにパートナーシップを身体でもとってる状態って半ドアの状態で女性は開きっぱなしなので、適切にケアしないと相手は相当きっついのです。常に半分あなたに繋がってるわけですから、あなたのこととしても大切にするといいのですよ。実はこれお互いのパフォーマンスを上げるために、すごく大切なことなのです。 

愛のあるスキンシップをしているカップルは、とても心が安定しています。小さな不安もそのあたりで解消するように人のカラダは出来ていますからね。
あー、彼女イライラしてるなぁとか思っても話聞いてあげたり、スキンシップしてあげてくださいね。それにお互いとっても安心するのものなのです。

(ここで、放っておく男性陣はまだまだ女の子こと分かってないかもで、もったいないですね。笑。思ったより、彼女たちは動物的に生きているのですよん。)

 

満月と新月の関係


満月と新月は共に大潮で、月のエネルギーが最大になります。
ホロスコープ上で考えると、新月はコンジャクション(0°)で、太陽と一緒に運行しています。夜は太陽と一緒に地面の下にもぐるので、人のカラダには下方向に力が働くということになりますね。
一方、満月はオポジション(180°)で緊張状態。しかも夜に月が天頂に参りますから地面と頭の上で引っ張り合いが起きるのです。
この兼ね合いが不眠の原因とも考えられます。

 

 

~満月手前のすごし方~パートナーが居る場合

東洋医学の考え方で男性は陽、女性は陰、西洋では太陽は男性、月は女性になります。
満月の日は太陽と月つまり”男性性と女性性”が向き合った状態で緊張状態を組んでいます。
特に女性は、満月の夜に女性性が強調されて分離したような状態になっていくのですね。結構アンバランスなんです。
否応でも、お互いの影響を受ける状態にカラダが設定されちゃってますからね。陰と陽どちらにバランスが偏っていても人は調子を崩します。

パートナーシップでカラダを重ねることは、双方の性の状態を強調させて混ぜ合わせるようなものです。
そのため、ひとりで居るときよりもバランス調整が必要になるのです。セックスはバランス競技だと友人が言ってましたがまさにそれでしょう。ただ気持ち良いだけだったら人はこんなにもカラダに固執しないのです。
生命も作り出すことのできるとても神秘的なこと、バランスを整えて生きる力をあげる行為の一つがセックスかなと私は感じています。つまり、身体を重ねるのですからお互いのコンディションを整えておくことは自分のパフォーマンスを最大に持っていけることにもなるのですよ。

満月のセックスはその意味で女性は月側(陰性)にバランスが寄ってますからエネルギー交換としては最大出力です。時間帯は夜の方が盛り上がると思いますね。もし彼女が生理中だったりしたら、背中をさすってあげたりいっぱい触れてあげてくださいね。それでもちゃんとお互いに調整しあえますからね。
そうやってお月様に合わせてお互いを調整しているとリラックスして物事にあたれますので、本当にパフォーマンスがあがりますよ。ぜひ意識してみてくださいね。

 

~満月手前のすごし方~ひとりの場合

一人の場合は自分のなかで循環している状態になりますから、比較的安定した状態になります。ここぞとばかりに私は寝る前の時間を長めにとってストレッチしたりアロマを炊いたりしてのんびりすごしてますね。満月の日は物理的な力が大きくカラダに働いているので、特にカラダを伸ばしたりすると、神経系統に直にはたらくので効果が高く望めます。
わたしがやっている。神経系統に効きやすいストレッチを載せておきます。ベッドのうえでも出来るので眠れないときはぜひぜひやってみてくださいね。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135849j:image

①呼吸(寝た状態)
まず呼吸をゆっくりにしていきます。5秒で吸って5秒ではく。数回繰り返したら7秒で吸って7秒ではく。そうすると1分間に4回くらいの呼吸に整ってきます。既にゆったりモードです。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135853j:image

②胡坐のストレッチ
ゆったり起き上がってあぐらをかきます。その状態で呼吸していきます。


③胡坐のストレッチ2
手を手前で合わせて頭の上へゆっくりもっていきます。これ背骨が伸びてすご~く気持ちいです。
ゆっくり降ろしていって、次はそのまま、前屈していきます。前屈したままで呼吸します。
数回これを繰り返します。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135923j:image
③足をのばしたストレッチ
次は足を伸ばしてゆっくり前屈していきます。ひざの裏がのびて気持ち良いです。

 

f:id:marumoe-chiron:20170511135925j:image
④寝そべったストレッチ
そのままゆっくり寝そべっていきます。片足を抱えて図のようなポーズで呼吸します。
両足やったら今度は反対側へ。ももと足の付け根が伸びて気持ちよい感じです。

 

⑤寝そべって呼吸
またゆっくり寝そべって呼吸していきます。カラダがだんだん重たくなってきたらそのまま寝てしまいましょう。
未だの場合は②に戻ってゆったりストレッチです。


人間どうしても自然の摂理にはかなわないことが多くあるもんです。そんな摂理もうまく仲良くしてぜひぜひパフォーマンスをあげてみて下さいね。

本日はこのあたりで~