読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~

f:id:marumoe-chiron:20170420110529j:image

 

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと

~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~


やっぱりこの業界でお仕事していると、「失恋した、、復縁したい」というご相談でクライアントさんも少なくはないのです。みなさんね、この世の終わりのような顔をしてらっしゃります。。

 

大切なパートナーと何らかの理由で別れてしまったとき、そのショックはとてつもなく大きいものです。関係性を深く作れば作るほどそのダメージは大きくなりますよね。本日は失恋したあとの人の精神状態をケースに分けてお話ししつつ失恋の効能と非怨霊化のススメについてお話しようと思います^^


失恋の効能

失恋とは何か。
失恋(しつれん)とは、恋する相手への気持ちが成就しないこと。また、恋愛が何らかの形で終止符を打たれることである。その形は様々だが、多くの人は、深い悲しみとショックに陥る。対義語は得恋(とくれん)。
だそうです。

 

大きな失恋したあとのこと。
みなさん、おおよそ半年くらいかけて3通りの状態に変わっていきますね。

 

  • 新しい恋(生活)をみつける
  • 心機一転に復縁する
  • 怨霊ちゃん化する


実は”失恋の効能”とは、失恋した時間は「自分を見つめなおす」ためにはものすごく良い時間なのです。


こんなに激しく感情が揺さぶられることってなかなか人間ないものです。

そして失恋するのには理由がある
このとき、しっかり自分を見つめなおして変わってった人は開放感と共に良い人生に出会っているなあと感じますよ。

 

どっちにしても楽しいのは上記二つ。やっぱり問題になるのは三番目の怨霊ちゃん化です。これは間違いなく、何もかも絶望状態のままなんです。

お客さまでそんな感じで「復縁したい」って来る方は約60%の確立で怨霊ちゃん化が始まっています。それはどういう状態を指すのかを書いていきます。

 

怨霊ちゃんとは?
”感情が暴走した状態”

相手の感情や状態が見えなくなっているのです。ものすごいショックですからね。つまり、急な喪失から、怒りと悲しみが混ざりあって自我を失っていった状態を指します。

 

f:id:marumoe-chiron:20170420104716j:image

泥眼(でいがん) | 面友会

 

能面にも”般若”という面がありますけどこれは完全に怨霊化した状態で、”怨霊ちゃん”の状態は”泥眼と般若のあいだ”だと思います。

泥眼は霊と人間のあいだを表現した面で、眺めているとなんとも悲しそうな表情をしています。泥顔の白目は金で塗られています。これは遠くから見た際に涙をたくさん溜めた状態を表現しているそうです。泥眼の彼女はそのまま気持ちを溜め続けて怨霊化してしまうのでしょう。古典は私たちに人間の普遍的な営みを教えてくれます。多くの女性が恋に破れて悲しむ感情を経験し、苦しんでいるということでもあるのですね。。

 

最初はいいのです。いっぱい悲しむだけ悲しんで、泣いてともかく泣いて。自分の気持ちをたくさん表現することが大切です。

なぜなら、もし「復縁したければ・新しい恋をしたければ、心穏やかにしてひたすら待つ」ことが大切なのです。
あとね、そんな感じでお別れになってしまったのにはきっと「理由」があります。前に進むには感情をまず落ちつかせてから行く必要があるのです。

 

そして”理由”がなければ、
あなたと離れたいと思わないですからね。

そんな部分を反省して、自分をじっくり成長させる時間にすること。そうやって、自分の足でしっかり立って成長していった先に”いい感じな未来”が彩られていくのですよ。

 

私も三年間付き合って結婚も考えていた彼に別れを告げられたことがあります。

実はその際にたくさん慰めてくれた女親友(旧)がいたのですが、
彼女は「たくさん泣いて、いっぱい感情を表現するといいよ」って言ってくれたんですね。

ここまでは良い話です。

 

でもね、このあとが現実はドラマよりも奇なりなのです。

その彼女が突如として”元彼と3週間後くらいに付き合い始めた”のですよね。

「女怖えええぇーーーーー、女の敵は女だ、、、」
あちら(男)からわざわざ「付き合いだしました」と連絡してきた時には、アラサーで、もういい年なのに良くやるわと思いました。泣笑。

そして、わたくし怨霊ちゃん超えて一気に”般若”になるところでしたよ。
なりかかってたかもしれません。。
まあ、ここまで激しいことがあると、どうしても感、でてきますけどね。トホホ。。笑

 

f:id:marumoe-chiron:20170420105114j:image


上の画像が一番精神状態が危なかったときのまるもえです。
表情があんまり無い、、まさに泥眼みたいな顔ですね。

そんなときに私がしたことは、ともかく冷静になって自分自身を分析していくことだったのです。


分析していくなかで、”なぜ女の子は怨霊ちゃん化しやすい”のか、怨霊化しやすい人の傾向がわかってきました。

怨霊ちゃん化=
失恋が悲しみで済まない人間。
そのなかで回り続けてしまう人間。

 

そこには「自分の自信の無さ」を恋愛で代替して埋めていた可能性が高くあります。「彼が居るから」「彼が居たから」。そして、そんな自分から”自力で変わる勇気”がないだけなのですね。

 

果たして、その時の私は自分の足で自立する、自分に自信を持って立っていたでしょうか?

 

今、はっきり言えることはその時のわたしは、まだそういう状態じゃなかったのです。私は失恋した感情に、自分自身の弱さに向き合うことへの恐れがあることに気づき始めたのですね。
そしてどこかで、恋愛にエクスキューズしていた部分(救済を求めること)が多かったことに気づいたんです。

恋にエクスキューズ(救済を求めること)には要素があります。


もし、これを読んでいて失恋に沈んでいる乙女のみなさまがいたとしたら当てはまることが無いかチェックしてみてください。

 

  1. 自分に対する自信は”相手と付き合っている自分”にありませんでしたか?
  2. 金銭的・物質的な部分を相手に依存していませんでしたか?
  3. もしくは自分が賄うことに役割を感じていませんでしたか?
  4. 相手を感情面で親の代わりにしていませんでしたか?
  5. 自分ひとりで楽しむことが出来なくなっていませんでしたか?
  6. 相手に自分の(未来の)自己実現を託していませんでしたか?
  7. 私の自信は周りの評価でしか得られないと思ってませんか?


この項目は、相手に対する依存度と自己同一視、自尊心の低さを計るための基準になります。
2つ以上当てはまる部分があったら、ここで変わらないと、また同じ事の繰り返しです。

 

自分の中の相手に対しての割合が大きければ大きいほど、そして人生に対する委ね方が大きければ大きいほど喪失のダメージは大きくなります。
その喪失の不安は彼の喪失の不安だけじゃありません。あなた自身の"自尊心"を失ったことが大きな不安に繋がっているのです。

 

そして、あなたのエクスキューズは恋愛でしか実現しない不安定なものでは決してないのです。


あなた自身が、自分の人生をまっすぐ見て、自分を認めて地道に歩いていくことが、過去よりもずっと良い現在へ。つまり未来の清々しい風景に繋がることになります。
明けない夜はありません。
明けの明星=と共に朝はやってくるのです。西洋占星術では"明けの明星"つまり"金星"は愛・美・喜びの象徴です。

 

そして、歩いていった先にまた彼と出会ったとき。その関係はそんな悲しいものには絶対なりません。うれしいことだってたくさんありますよ。
今よりずーーーっとね!

 

自分自身がパートナーのどんな部分に依存していたかを紐解くことは、自分自身の道を歩くための一歩になるのですね。

 

①それは、自分に対する自信は”相手と付き合っている自分”にありませんでしたか?
③もしくは自分が賄うことに役割を感じていませんでしたか?
⑤自分ひとりで楽しむことが出来なくなっていませんでしたか?
⑦私の自信は周りの評価でしか得られないと思ってませんか?

 

→私に対する基礎的な自尊心が低いのではないでしょうか?自分が自分に尊敬できないから過度に相手に求めるのです。
→自分の評価を自分で見つめること。つまり自分の判断に責任を持つことを恐れ、防衛的になっていませんか?

 

=なぜ、自分の自尊心が満たされないのか。思い出してみてください。その原因はもっと過去にあるかもしれません。

 

②金銭的物質的な部分を相手に依存していませんでしたか?
⑥相手に自分の自己実現を託していませんでしたか?
→お互いの役割を考える上で自立は大切なことです。それは自分自身の人生に責任を持つことです。
相手の人生が相手のものであるように、あなたの人生もあなたのものでしかないのです。

=自分で生きることは人としての誇りにつながります。何を失うことをあなたは恐れているか考えてみてください。


④相手を感情面で親の代わりにしていませんでしたか?
→確かに相手によって解消していく部分は大きいのです。しかし、相手はあなたの親ではなくパートナーなのです。

=親子関係や幼少期の大人との関係に欠乏はありませんでしたか?思い出してみてください。

 

実は、この内省は別れた原因を省みることにつながっていきますし、未来に向けて歩き出すヒントになります。そのヒントを見つけて、”自分で”少しずつ歩んでいくのです。少しずつ。すこしずつ。

 

おそらく①~⑦はあなたの「こころの絡み」になっている部分になっていることでしょう。この部分はじっくり自分で見つめて、対話をして、現実にアクションしていくことで溶けていきます。

そして、実はわたしはこのような部分を西洋占星術師として解いていくお手伝いをしているのですね^^

 

失恋の効能は”自分の”未来のために自分を振り返ることができることなのです。
すてきな未来は信剣に生きた今の延長線上にありますからね。
今を見なくては始まりません。

 

怨霊化の非ススメ

なぜ、怨霊ちゃん化するか上記の流れからお話いたします。端的に言うと、
「現実の直視の拒絶」
「自尊心の欠落の問題」
が合わさったときに怨霊ちゃん化が起こると考えられます。

 

失恋の事実は変わることはありません。自分で現実を受け止めて変わることを恐れて、過去にすがり付こうとしつづけた結果、怨霊ちゃんが完成されます。
下図のようなパターンが怨霊ちゃんの思考回路です。

 

f:id:marumoe-chiron:20170420105824j:image

過去というのは(→付き合っていたころの思い出≒復縁)
つまり甘い夢を自分の未来へすり変えているだけなのです。未来は過去とはまったく違うものです。同じことはもう二度と起こらないのです。

 

つまり、復縁を先に見据えるとしても、理由がある別れの先にある復縁は、 今の私が変わらない限りはまずないのです。私は自分の痛い経験からも甘い事を言う事は良くないと思っていますから。だからこそ厳しい言葉を綴ります。

 

そして、すぐに人や現実は変わりませんからね。最近復縁した友人は半年かかったと話していましたしね。そのあいだはひたすら内省することに努めて、自分から連絡を取ることをやめたそうです。

 

確かに恋は自分自身に大きな自信を与えてくれるものです。お互いを信頼して関係性を築いていくことですからね。

今それを失ったとしても、過去もあなただけのものですし、待っている未来もあなただけのもの。


だけれど、未来は失ってしまう可能性があります。それは、あなたが怨霊ちゃんになって過去にとり憑いてしまったときなのですよ。わたしも、件のことで怨霊化しそうになったとき、過去にとり憑きそうになっていました。

 

幸せでしたからね。よーく考えていったとき、その過去は繰り返せないことがわかってきたんです。
なぜって未来に発展させるには、もっと自分自身が強く自立する必要性があったんですね。特に経済的な面で。その時に、あ、このままじゃ私ダメだって。思ったのです。心が痛いけれどさようならだ。と。

 

私の相手はクラシック音楽に携わる人間だったのですが、まだ私も彼もどちらかが支えていけるほどの経済力も余裕もなかったんですよね。
実は彼は私費でフランスに留学していたのですが、その際に経済的にかなり困っていた時期がありまして、なんとか助けたくて私も当時はコンペで賞を何個かいただいたり、芸大の大学院に在籍していたので、国費試験に挑戦しパスして留学しました。それが終わって私が帰国し、また準備をしようとしている最中の別れ話でしたね。まあ、私の場合はなんでも自力でやるしかないのですが、新しい相手の女の子は裕福なお家の子なので彼も私よりかは安心でしょう。

そして、まだ名もない彼が生きていく上では女性の助けがないと、彼は仕事をもらって生きていくことが難しいことにも気づいたのですね。
あー、私いない方が良いだろうし私も無駄に気を使わなくていいからストレス溜まらないわ。って。だからね、ぜひ幸せになっていただきたいです。

 

そんな中で内省していくと、自分が完全に自立することの大切さに帰結するのですね。
自分が向き合って戦うことから逃げて「彼が救ってくれる」という甘い夢に浸って居たかっただけだったんです。
そして、相手の価値観と自分の価値観の決定的な違いに気づいたんですよね。
あ、この相手とは復縁ないわwって。(お互い経済面で負荷をかけることなく、自立して走りあえる相手じゃないと上手くいかないってね。)

 

 

そのときにやっと私は前を向いて、自分の人生を歩いていこうって思いましたね。


おかげさまで、最近は仕事ばかりしてますが、充実感もありますし、ちらほらデートのお誘いもあったりして息抜きとして楽しんでいます。見渡すとすてきな人っていっぱい居るんですよね。とか言ってみたり。。うふふ。失敬。笑

 

なによりも、自分が甘い夢の救済ではなくて、今という現実に向かって眼を開くことができることが一番のよろこびなのです。

 

もし、今悲しみにくれている方がいたら、怨霊になる前に"まるもえのところ"までぜひ話しに来てみてくださいね。

悲しむことは、今を見つめていくためにとても大切ですから。

 

その先に、未来への宝物は隠されています。そして、元気になるお手伝いさせていただければ幸いです。私がプロとして願うのはあなたの幸せです。

あなた自身が生み出す幸せです。

 

そうやって、自分が変って歩んでいった現在の先に、、

 

また、彼と会ったときは新しい関係があるかもしれません
or
すてきな別の王子さまが笑っているかもしれませんからね!

 

そんなわけで、まるもえは
”非怨霊ちゃん化をおススメいたします”!


本日はこのあたりで~