読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西洋占星術概論

月と海王星のアスペクト持ちは刺激によわい?【西洋占星術:海王星のアスペクトの特徴1】

月と海王星のハードアスペクトは刺激に弱い?海王星のアスペクトの特徴 なんか入梅しそうな雰囲気の毎日ですね。5、6月占星術のワークショップ講座、7月個展、8月九州出張、秋もイベントと大忙しになりそうでうれしい限りです。当のまるもえはメモリオー…

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。 【トランジットのグランドトラインとカイトの考え方】ケーススタディ:浅田真央さん

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法【トランジットのグランドトラインとカイトの考え方】 ケーススタディ:浅田真央さん 西洋占星術のセッションをする際のチャートの読み進め方は占星術師ごとにセオリーがあります。専門的な占星術の記事を書…

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2] ホロスコープとセッション方向について

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2]ホロスコープとセッション方向について セッション前に作成するネイタルチャートのカルテを想定企画第二弾、実際のクライアントさんのホロスコープ分析です。西洋占星術のセッションを…

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ例

【まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ例】 実際の西洋占星術のセッションをする際のチャートの読み進め方は占星術師ごとにセオリーがあります。まるもえのセッションは基本予約の際にチャート作成のデータ(出生情報)を頂きカルテ…

疑似科学の現代における可能性と西洋占星術の持つクリエイティビティの可能性について

自然科学だったものが、疑似科学になったときそれは芸術(文化)に変わります。正しいと嘗て絶対性を持って信じられてきたものが、人類の進歩によって変化するとき。 それは文化という器に変化して、人々の創造性の器に居場所を変えるのでしょう。 現代におい…

「利益のための4つの行動パターン」 ~あなたはどのリスクを取れますか?その1~

「利益のための4つの行動パターン」~あなたはどのリスクを取れますか?その1~【だまされちゃいやすい星回り】 人には、向き不向きがあります。運が悪かったから○○だった。それで済まされるものもありますが、大抵のそういったことは自分の能力を無視して…

【恋は不平等条約、愛は友好条約】ホロスコープの結婚・恋愛相性のおはなし

【恋は不平等条約、愛は友好条約】 やっぱり、恋は不平等条約だからこその楽しみと、その性質の良し悪しなのかなぁとセッションを通して感じることが多いです。 そしてその性質をいかに友好条約に変えるかが夫婦のミソなのかもしれない。そもそも、恋愛にお…

ホロスコープと人〜商社マンのホロスコープ・就活生必見!〜

写真はまるもえ(工藤萌子)の作品です。 いよいよ2018年卒就活スタート しましたね。 今年も売り手市場とのことですが、 商社、外資系コンサル、国家公務員 就職偏差値70越えと言われる各業界。 こんな職種に入る星組みには傾向があることはご存知でしょうか…

なぜホロスコープでは月は「内面、感情」を表すのか。

本日は新月ですね。 ホロスコープでも地球から一番近い天体の月はかなり重要なポジションでメンバー入りしています。 月は感情であったり内面を表す天体で、太陽と月の角度である程度の性格を判断することができますね。 本日はそんな月がなぜ「感情や内面」…

ホロスコープと人〜起業家:山口揚平さん〜

前回に引き続き起業家編です。 本当に起業する方って特殊なホロスコープが多いので、読んでいて楽しいのです。 数日前、山口揚平さんにお会いした際に、 「山口さんのホロスコープについて書いていいですか?」 ってお聞きしたらOKが出たので、笑 山口さんは…

ホロスコープと人〜ビジネスマン編:船橋力氏〜

起業家の方ってやっぱり特殊なホロスコープの方が多いのです。 活躍されてる方はみなさん それぞれの持ち味を活かして活躍されています。 本日は元ウィルシード社長、現官民共同プロジェクト「トビタテ留学JAPAN」プロジェクトリーダーの船橋力さんのホロス…

ゆとり世代(ミレニアル世代)という冥王星さそり座世代

冥王星さそり座世代は世間では「ゆとり」とか言われていて、謎が多い生物らしい。 海外ではミレニアル世代とか言われている。 日本では、不況の中をバブル親の中で育っている世代なので、独特のノンビリさといいますか社会の中での夢の見る場所がちょっと前…

土星先生は何を教えてくれる?

土星は何を教えてくれる? 今日は土星の性質をお話したいと思います。 占星術関係の記事を読んでいると、土星が~~だから、、とネガティブな記事を読むことが多いのです。 土星は試練の星とも言われています。 それで、どうしてもその試練にクヨクヨしてし…

グランドセクスタイルは厳しい。

上記の写真は去年のわたしのホロスコープ。 グランドセクスタイルという最強の吉角が形成されています。 これね 強すぎて堪ったもんじゃないんですよ、、 ホロスコープが読める方がご覧になったら「ぎょえ~!!」という星の組み方です。 円状に三角形が二つ…