心のはなし

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜

月に翻弄されるカラダ。月と心の関係性について。〜満月のすごし方〜 本日は満月ですね。以前にも記事にかきましたが、満月になると不眠症状を訴える人が多いことをスイスの研究機関が実験で出していたりします。なぜホロスコープでは月は「内面、感情」を表…

メイクは自分の鎧?コンプレックスを隠す為の化粧ではキレイになれない?二重まぶたのコンプレックスの弊害。

メイクは自分の鎧?コンプレックスを隠す為の化粧ではキレイになれない?二重まぶたのコンプレックスの弊害。 可愛いはつくれる という言葉がありますね。 人のイメージは会って3秒で作られると言います。 今日は顔のコンプレックスのお話です。 キレイじゃ…

【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。

I LIKE ME(邦訳:わたしとなかよし) 【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。 I LIKE MEという絵本があります。この絵本はアメリカの小学1年生が最初に国語の時間に勉強する絵本なのだそうです。 ”子ブタのわた…

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと ~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~ やっぱりこの業界でお仕事していると、「失恋した、、復縁したい」というご相談でクライアントさんも少なくはないのです。みなさんね、この世の終…

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2] ホロスコープとセッション方向について

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2]ホロスコープとセッション方向について セッション前に作成するネイタルチャートのカルテを想定企画第二弾、実際のクライアントさんのホロスコープ分析です。西洋占星術のセッションを…

【「恋する乙女」と「恋する怨霊ちゃん」、恋愛は女を二つに変える】

【「恋する乙女」と「恋する怨霊ちゃん」、恋愛は女を二つに変える】 このお仕事をしているとやっぱり恋愛の相談もなかなか多いのです。 「素敵なひと現れるんでしょうか?」「あの人は私のほう向いてくれるのかな」 ってね。みなさん恋する乙女なのですね。…

オーラ測定マシンがやってきた。セッションの効果が顕著に出てくるふしぎ。

私の土曜日に一日出演しているお店のボスの計らいでオーラを測定する高級マシンがやってまいりました。五月末まで設置されるそうです。 わたしもこの機械を扱うのが、はじめてなので自身のセッションも含めて有効活用したいなあと思う次第です。 そもそもオ…

疑似科学の現代における可能性と西洋占星術の持つクリエイティビティの可能性について

自然科学だったものが、疑似科学になったときそれは芸術(文化)に変わります。正しいと嘗て絶対性を持って信じられてきたものが、人類の進歩によって変化するとき。 それは文化という器に変化して、人々の創造性の器に居場所を変えるのでしょう。 現代におい…

「利益のための4つの行動パターン」 ~あなたはどのリスクを取れますか?その1~

「利益のための4つの行動パターン」~あなたはどのリスクを取れますか?その1~【だまされちゃいやすい星回り】 人には、向き不向きがあります。運が悪かったから○○だった。それで済まされるものもありますが、大抵のそういったことは自分の能力を無視して…

ケルトを巡る旅を読む。ワイズウーマンと日本の占い師。無意識と意識の世界について。

【河合隼雄先生の「ケルトを巡る旅-神話と伝説の地 」を読む】 この本は、キリスト教以前のヨーロッパに存在したケルト文化について心理学者・河合隼雄先生がインタビューを通して取材した内容をまとめたものになります。ケルト人は文字を持たず、歴史を書き…

奄美大島でアニミズムを考える

奄美大島にアニミズムのリサーチも兼ねて数日間行ってきました。 奄美の島。この土地にいると、国家というものを抜きにした、日本という島の集合帯がどうやって出来てきたがきゅっと分かります。 島ごとに文化はちがえど、そこに根付くアニミズムの世界、つ…