【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。

 
 
 
 
 

I  LIKE ME(邦訳:わたしとなかよし)
 
【I LIKE ME】という絵本と自己受容。自分という一人の存在と「自己評価の低さ」の話。
 
I LIKE MEという絵本があります。この絵本はアメリカの小学1年生が最初に国語の時間に勉強する絵本なのだそうです。
”子ブタのわたし”は絵を描くときも、自転車に乗るときも、お風呂に入るときも
「いつもわたしは、わたしといっしょにいる」
という自己の存在をポジティブにとらえるメッセージが綴られている絵本です。
 
内容はポジティブな子豚ちゃんが"わたし"をしっかり可愛がりながら生活しています。絵本の紹介には、
 
Meet Nancy Carlson’s peppy pig—a character who is full of good feelings about herself. Her story will leave little ones feeling good about themselves, too!
 
"Little ones in need of positive reinforcement will find it here. An exuberant pig proclaims "I like me!" She likes the way she looks, and all her activities....When she makes a mistake she picks herself up and tries again." --Booklist
 
"Wonderful in its simplicity, here's a story that will help kids feel good about themselves." -- Boston
 
 ナンシーカールソンの子ブタちゃんは彼女自身へのステキな気持ちに満ちています。彼女の物語は子供たちを同じ気持ちに導いてくれるでしょう!
ポジティブな気持ちを必要とする小さな子はこの本の中に見つけることでしょう。
ゆたかな子ブタちゃんは宣言します。”わたしは”私が好き!と。彼女は自分の見た目も自分の行動も彼女のすべてが好きなのです。たとえ失敗したとしても自分で自分を励まして、また挑戦するのです。
 
この本のシンプルな素晴らしさ。彼女の話は子どもが、自分自分をステキだと感じることを助けてくれることでしょう。
 
 
ざっくりとした訳ですが、こんな感じに書かれています。すてきな絵本です。
 
最初にこの本を紹介してくださったミミさんに日本語版を朗読していただいたのですが、絵の情報と日本語の情報がなにかひっかかるのです。
たまたま原文(英)版もあったため手にとって読んでみると、英語の文章の「I like me!」のポジティブさと日本語の文章との雰囲気に違いがあることに気づきました。英語のカラッとした感じに対してウエットといいましょうか。。この文章=翻訳は”現代日本人的な感覚が強く現れているようだと感じたのです。日本語の響きには「どこか自信の無い私が、無理やり私を肯定している」ような痛々しい感じがしたのですね。
 
私にとっての英語の文章の「I like me!」の違いは顕著でした。
ぜひ二つ並べてお読みいただきたいのですが、私は自分が引っかかっていることがどうしても言語化したくなりの情報と言葉のニュアンスの違いを比べつつこの文章を書いています。絵画も言語の外の言語なのです。実は絵の方が情報量は多いので、このようなときに物事を考える大きなヒントになりますね。
まるもえは絵描きのキャリアの方が長く東京芸大絵画修士号も持ってたります)
 
ナンシーのI like me!の言葉の後ろの世界観と日本語のニュアンスの差異を読み解いていくと、、、
 
 

f:id:marumoe-chiron:20170422000921j:plain

 見つけました。
この話の”わたし”のうしろには必ず”見守ってくれているだれかの存在”が描かれているです。絵を描いているときの犬だったり。友だちだったり。ケーキを運んでいるときはお母さんだったり。彼女が”強くポジティブにわたしがすき”なのはそうやって安心を与えてくれる地盤があってのこそなのでしょう。
 

f:id:marumoe-chiron:20170422001624j:plain

この文章は原書だと”I ride fast”です

 

日本語の文章はどこか一人で鼓舞奮闘している感じがあるのです。
ともだちである「わたしに」「~してあげる」という表現が何度も出てくるのですが、
(原書はl like to take care of meにI do(現在形)の文章が続きます)
日本語この言葉のうしろには孤独と戦っている彼女がいるように思うのです。
ここに現代日本人の自己評価の低さの原因が隠されているように思えました。
 
「誰かと自分を比べるしか方法の無いわたし」の後ろには
自分が認められている安心感がほしいわたしが存在しているのではないかと。
そして、その後ろのわたしの欲求は満たされない。ふたりは一人でないからです。
 
それ故に「~してあげる」なのです。
そこには自分という一人の存在が”ただある”ことへの不安があるようにも感じます。
 
私はその不安にまずスポットを当てずに「わたしはわたしがすき」戦法で自己肯定してしまうのは、きついなあと思ってしまったんでしょう。
英語のニュアンスは「わたしと~する」という感じが強いのです。"強い現在形"私に尊敬をもって大切に「わたしに~する」
この感覚がもてるだけで大分違うのだろうなと感じます。
 
なぜなら、そんな「してあげる」のわたしは”現実の自分”と”理想の自分”が乖離して存在しています。確かに二人とも上昇志向を持っていたとしましょう。しかしながらその歩み方は大きな違いがあるように感じます。
 
 
 
f:id:marumoe-chiron:20170422004458j:plain
 
この感覚は図に直すと上記のようになります。
 
「~してあげる」わたしの本体は”理想の私”がいてそこに自分の所在地があります。
もうひとりの私は欠けていて足りないから、労わって~してあげる。ということでしょう。これではいつまでたっても自己評価つまり自己肯定感はあがりません。
だって、わたしわたしは別人で、現実のわたしは”理想のわたし”ではないのです。
 
そして、その乖離した理想のわたしは「誰の理想」でしょうか?
そこには自己受容しきれていない「わたし」の存在が見えてしまうのです。
 
多くのクライアントさんとお話していて、そんな現在の自分を好きになれない≒自己受容に苦しんでいる方にお会いすることが多くあります。もしかしたら、まるもえはそんなクライアントさんのお顔がちらついてしまったのかもしれませんね。
その理想のわたしは、過去のどこかで作られた像なのでしょう。そのパターンが知らず知らず自分の首をしめていたのかもしれません。
 
つまり過去に作られた理想のわたしが、未来に居座って胡坐をかいているような状態。
 
理想の私は未来に住んでいます。
しかし未来の実態は”先の現在”なんですね。
 
理想の私が住む未来は、今私たちが考えだした予測でしかないのです。
つまり、そこには”実体のあるわたし”は居ません。実体は今にあります。
 
今の私を”上から(未来から)”見ていると、今の私はいつまでたってもひとりぼっちで置き去りなのです。
 この本の”わたしというともだち”は
現在の私自身なのです。
そして、いっしょに”未来”を見るともだちなのでしょう。
 
わたしの感じた引っかかりはこれでした。
 
自己受容と自己評価の低さはとても密接に結びついています。
日本人的な思考性の場合、ただ単純に自己肯定して自己評価をあげたから良いとしてしまうことは少々乱暴すぎる気がします。日本人はベースが欧米的な「我ここにあり」一神教的な教育を受けた個人思考型人間ではありません。他者と自分を切り離すのが苦手な性質を持っています。
 
 
  • それがゆえに「誰に受け入れてほしいのか」
→受容欲求の方向性を認識していく
  • それはいつごろから感じているのか
→形成時間軸の流れをほどいていく
 
というように、丁寧に個人と他者を認識していく必要があるのです。
つまり集団的思考性が強いがゆえに、この部分が他人と自分と混在してしまうからこそ、その評価軸を自分に持ってくることが厳しく自己受容が難しくなってしまうのですね。大昔のように村社会としてすべてが機能してきた時代はそれで良かったのでしょう。しかし現代は自己責任と個人主義の世の中に変わっております。
 集団思考はその中で相手の事を考えて和を保つために非常に良く機能する思考性です。
ただし、その中で自分と他者を「混在」させてしまうことは生き辛さを生み出します。
 
あなたはあなた。わたしはわたし。
 
現代日本人にとっての"私が好き"になること。それは、まず自分と他者を認識することが始まりなのかもしれませんね。
 
西洋的な思考、日本的な思考。
 
色々な考え方は人を楽にしますし、逆に苦しくもさせます。
一見良く見えるものも、だからこそ混ぜ合わせるやり方を考え続けなくてはいけないのかもしれません
 
またこの内容については書きたいことがあるので書きます^^。
 
 
本日はこのあたりで〜
 

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~

f:id:marumoe-chiron:20170420110529j:image

 

復縁するひと、できないひと、新しい恋をみつけるひと、できないひと

~失恋の効能と恋する怨霊の非ススメ~


やっぱりこの業界でお仕事していると、「失恋した、、復縁したい」というご相談でクライアントさんも少なくはないのです。みなさんね、この世の終わりのような顔をしてらっしゃります。。

 

大切なパートナーと何らかの理由で別れてしまったとき、そのショックはとてつもなく大きいものです。関係性を深く作れば作るほどそのダメージは大きくなりますよね。本日は失恋したあとの人の精神状態をケースに分けてお話ししつつ失恋の効能と非怨霊化のススメについてお話しようと思います^^


失恋の効能

失恋とは何か。
失恋(しつれん)とは、恋する相手への気持ちが成就しないこと。また、恋愛が何らかの形で終止符を打たれることである。その形は様々だが、多くの人は、深い悲しみとショックに陥る。対義語は得恋(とくれん)。
だそうです。

 

大きな失恋したあとのこと。
みなさん、おおよそ半年くらいかけて3通りの状態に変わっていきますね。

 

  • 新しい恋(生活)をみつける
  • 心機一転に復縁する
  • 怨霊ちゃん化する


実は”失恋の効能”とは、失恋した時間は「自分を見つめなおす」ためにはものすごく良い時間なのです。


こんなに激しく感情が揺さぶられることってなかなか人間ないものです。

そして失恋するのには理由がある
このとき、しっかり自分を見つめなおして変わってった人は開放感と共に良い人生に出会っているなあと感じますよ。

 

どっちにしても楽しいのは上記二つ。やっぱり問題になるのは三番目の怨霊ちゃん化です。これは間違いなく、何もかも絶望状態のままなんです。

お客さまでそんな感じで「復縁したい」って来る方は約60%の確立で怨霊ちゃん化が始まっています。それはどういう状態を指すのかを書いていきます。

 

怨霊ちゃんとは?
”感情が暴走した状態”

相手の感情や状態が見えなくなっているのです。ものすごいショックですからね。つまり、急な喪失から、怒りと悲しみが混ざりあって自我を失っていった状態を指します。

 

f:id:marumoe-chiron:20170420104716j:image

泥眼(でいがん) | 面友会

 

能面にも”般若”という面がありますけどこれは完全に怨霊化した状態で、”怨霊ちゃん”の状態は”泥眼と般若のあいだ”だと思います。

泥眼は霊と人間のあいだを表現した面で、眺めているとなんとも悲しそうな表情をしています。泥顔の白目は金で塗られています。これは遠くから見た際に涙をたくさん溜めた状態を表現しているそうです。泥眼の彼女はそのまま気持ちを溜め続けて怨霊化してしまうのでしょう。古典は私たちに人間の普遍的な営みを教えてくれます。多くの女性が恋に破れて悲しむ感情を経験し、苦しんでいるということでもあるのですね。。

 

最初はいいのです。いっぱい悲しむだけ悲しんで、泣いてともかく泣いて。自分の気持ちをたくさん表現することが大切です。

なぜなら、もし「復縁したければ・新しい恋をしたければ、心穏やかにしてひたすら待つ」ことが大切なのです。
あとね、そんな感じでお別れになってしまったのにはきっと「理由」があります。前に進むには感情をまず落ちつかせてから行く必要があるのです。

 

そして”理由”がなければ、
あなたと離れたいと思わないですからね。

そんな部分を反省して、自分をじっくり成長させる時間にすること。そうやって、自分の足でしっかり立って成長していった先に”いい感じな未来”が彩られていくのですよ。

 

私も三年間付き合って結婚も考えていた彼に別れを告げられたことがあります。

実はその際にたくさん慰めてくれた女親友(旧)がいたのですが、
彼女は「たくさん泣いて、いっぱい感情を表現するといいよ」って言ってくれたんですね。

ここまでは良い話です。

 

でもね、このあとが現実はドラマよりも奇なりなのです。

その彼女が突如として”元彼と3週間後くらいに付き合い始めた”のですよね。

「女怖えええぇーーーーー、女の敵は女だ、、、」
あちら(男)からわざわざ「付き合いだしました」と連絡してきた時には、アラサーで、もういい年なのに良くやるわと思いました。泣笑。

そして、わたくし怨霊ちゃん超えて一気に”般若”になるところでしたよ。
なりかかってたかもしれません。。
まあ、ここまで激しいことがあると、どうしても感、でてきますけどね。トホホ。。笑

 

f:id:marumoe-chiron:20170420105114j:image


上の画像が一番精神状態が危なかったときのまるもえです。
表情があんまり無い、、まさに泥眼みたいな顔ですね。

そんなときに私がしたことは、ともかく冷静になって自分自身を分析していくことだったのです。


分析していくなかで、”なぜ女の子は怨霊ちゃん化しやすい”のか、怨霊化しやすい人の傾向がわかってきました。

怨霊ちゃん化=
失恋が悲しみで済まない人間。
そのなかで回り続けてしまう人間。

 

そこには「自分の自信の無さ」を恋愛で代替して埋めていた可能性が高くあります。「彼が居るから」「彼が居たから」。そして、そんな自分から”自力で変わる勇気”がないだけなのですね。

 

果たして、その時の私は自分の足で自立する、自分に自信を持って立っていたでしょうか?

 

今、はっきり言えることはその時のわたしは、まだそういう状態じゃなかったのです。私は失恋した感情に、自分自身の弱さに向き合うことへの恐れがあることに気づき始めたのですね。
そしてどこかで、恋愛にエクスキューズしていた部分(救済を求めること)が多かったことに気づいたんです。

恋にエクスキューズ(救済を求めること)には要素があります。


もし、これを読んでいて失恋に沈んでいる乙女のみなさまがいたとしたら当てはまることが無いかチェックしてみてください。

 

  1. 自分に対する自信は”相手と付き合っている自分”にありませんでしたか?
  2. 金銭的・物質的な部分を相手に依存していませんでしたか?
  3. もしくは自分が賄うことに役割を感じていませんでしたか?
  4. 相手を感情面で親の代わりにしていませんでしたか?
  5. 自分ひとりで楽しむことが出来なくなっていませんでしたか?
  6. 相手に自分の(未来の)自己実現を託していませんでしたか?
  7. 私の自信は周りの評価でしか得られないと思ってませんか?


この項目は、相手に対する依存度と自己同一視、自尊心の低さを計るための基準になります。
2つ以上当てはまる部分があったら、ここで変わらないと、また同じ事の繰り返しです。

 

自分の中の相手に対しての割合が大きければ大きいほど、そして人生に対する委ね方が大きければ大きいほど喪失のダメージは大きくなります。
その喪失の不安は彼の喪失の不安だけじゃありません。あなた自身の"自尊心"を失ったことが大きな不安に繋がっているのです。

 

そして、あなたのエクスキューズは恋愛でしか実現しない不安定なものでは決してないのです。


あなた自身が、自分の人生をまっすぐ見て、自分を認めて地道に歩いていくことが、過去よりもずっと良い現在へ。つまり未来の清々しい風景に繋がることになります。
明けない夜はありません。
明けの明星=と共に朝はやってくるのです。西洋占星術では"明けの明星"つまり"金星"は愛・美・喜びの象徴です。

 

そして、歩いていった先にまた彼と出会ったとき。その関係はそんな悲しいものには絶対なりません。うれしいことだってたくさんありますよ。
今よりずーーーっとね!

 

自分自身がパートナーのどんな部分に依存していたかを紐解くことは、自分自身の道を歩くための一歩になるのですね。

 

①それは、自分に対する自信は”相手と付き合っている自分”にありませんでしたか?
③もしくは自分が賄うことに役割を感じていませんでしたか?
⑤自分ひとりで楽しむことが出来なくなっていませんでしたか?
⑦私の自信は周りの評価でしか得られないと思ってませんか?

 

→私に対する基礎的な自尊心が低いのではないでしょうか?自分が自分に尊敬できないから過度に相手に求めるのです。
→自分の評価を自分で見つめること。つまり自分の判断に責任を持つことを恐れ、防衛的になっていませんか?

 

=なぜ、自分の自尊心が満たされないのか。思い出してみてください。その原因はもっと過去にあるかもしれません。

 

②金銭的物質的な部分を相手に依存していませんでしたか?
⑥相手に自分の自己実現を託していませんでしたか?
→お互いの役割を考える上で自立は大切なことです。それは自分自身の人生に責任を持つことです。
相手の人生が相手のものであるように、あなたの人生もあなたのものでしかないのです。

=自分で生きることは人としての誇りにつながります。何を失うことをあなたは恐れているか考えてみてください。


④相手を感情面で親の代わりにしていませんでしたか?
→確かに相手によって解消していく部分は大きいのです。しかし、相手はあなたの親ではなくパートナーなのです。

=親子関係や幼少期の大人との関係に欠乏はありませんでしたか?思い出してみてください。

 

実は、この内省は別れた原因を省みることにつながっていきますし、未来に向けて歩き出すヒントになります。そのヒントを見つけて、”自分で”少しずつ歩んでいくのです。少しずつ。すこしずつ。

 

おそらく①~⑦はあなたの「こころの絡み」になっている部分になっていることでしょう。この部分はじっくり自分で見つめて、対話をして、現実にアクションしていくことで溶けていきます。

そして、実はわたしはこのような部分を西洋占星術師として解いていくお手伝いをしているのですね^^

 

失恋の効能は”自分の”未来のために自分を振り返ることができることなのです。
すてきな未来は信剣に生きた今の延長線上にありますからね。
今を見なくては始まりません。

 

怨霊化の非ススメ

なぜ、怨霊ちゃん化するか上記の流れからお話いたします。端的に言うと、
「現実の直視の拒絶」
「自尊心の欠落の問題」
が合わさったときに怨霊ちゃん化が起こると考えられます。

 

失恋の事実は変わることはありません。自分で現実を受け止めて変わることを恐れて、過去にすがり付こうとしつづけた結果、怨霊ちゃんが完成されます。
下図のようなパターンが怨霊ちゃんの思考回路です。

 

f:id:marumoe-chiron:20170420105824j:image

過去というのは(→付き合っていたころの思い出≒復縁)
つまり甘い夢を自分の未来へすり変えているだけなのです。未来は過去とはまったく違うものです。同じことはもう二度と起こらないのです。

 

つまり、復縁を先に見据えるとしても、理由がある別れの先にある復縁は、 今の私が変わらない限りはまずないのです。私は自分の痛い経験からも甘い事を言う事は良くないと思っていますから。だからこそ厳しい言葉を綴ります。

 

そして、すぐに人や現実は変わりませんからね。最近復縁した友人は半年かかったと話していましたしね。そのあいだはひたすら内省することに努めて、自分から連絡を取ることをやめたそうです。

 

確かに恋は自分自身に大きな自信を与えてくれるものです。お互いを信頼して関係性を築いていくことですからね。

今それを失ったとしても、過去もあなただけのものですし、待っている未来もあなただけのもの。


だけれど、未来は失ってしまう可能性があります。それは、あなたが怨霊ちゃんになって過去にとり憑いてしまったときなのですよ。わたしも、件のことで怨霊化しそうになったとき、過去にとり憑きそうになっていました。

 

幸せでしたからね。よーく考えていったとき、その過去は繰り返せないことがわかってきたんです。
なぜって未来に発展させるには、もっと自分自身が強く自立する必要性があったんですね。特に経済的な面で。その時に、あ、このままじゃ私ダメだって。思ったのです。心が痛いけれどさようならだ。と。

 

私の相手はクラシック音楽に携わる人間だったのですが、まだ私も彼もどちらかが支えていけるほどの経済力も余裕もなかったんですよね。
実は彼は私費でフランスに留学していたのですが、その際に経済的にかなり困っていた時期がありまして、なんとか助けたくて私も当時はコンペで賞を何個かいただいたり、芸大の大学院に在籍していたので、国費試験に挑戦しパスして留学しました。それが終わって私が帰国し、また準備をしようとしている最中の別れ話でしたね。まあ、私の場合はなんでも自力でやるしかないのですが、新しい相手の女の子は裕福なお家の子なので彼も私よりかは安心でしょう。

そして、まだ名もない彼が生きていく上では女性の助けがないと、彼は仕事をもらって生きていくことが難しいことにも気づいたのですね。
あー、私いない方が良いだろうし私も無駄に気を使わなくていいからストレス溜まらないわ。って。だからね、ぜひ幸せになっていただきたいです。

 

そんな中で内省していくと、自分が完全に自立することの大切さに帰結するのですね。
自分が向き合って戦うことから逃げて「彼が救ってくれる」という甘い夢に浸って居たかっただけだったんです。
そして、相手の価値観と自分の価値観の決定的な違いに気づいたんですよね。
あ、この相手とは復縁ないわwって。(お互い経済面で負荷をかけることなく、自立して走りあえる相手じゃないと上手くいかないってね。)

 

 

そのときにやっと私は前を向いて、自分の人生を歩いていこうって思いましたね。


おかげさまで、最近は仕事ばかりしてますが、充実感もありますし、ちらほらデートのお誘いもあったりして息抜きとして楽しんでいます。見渡すとすてきな人っていっぱい居るんですよね。とか言ってみたり。。うふふ。失敬。笑

 

なによりも、自分が甘い夢の救済ではなくて、今という現実に向かって眼を開くことができることが一番のよろこびなのです。

 

もし、今悲しみにくれている方がいたら、怨霊になる前に"まるもえのところ"までぜひ話しに来てみてくださいね。

悲しむことは、今を見つめていくためにとても大切ですから。

 

その先に、未来への宝物は隠されています。そして、元気になるお手伝いさせていただければ幸いです。私がプロとして願うのはあなたの幸せです。

あなた自身が生み出す幸せです。

 

そうやって、自分が変って歩んでいった現在の先に、、

 

また、彼と会ったときは新しい関係があるかもしれません
or
すてきな別の王子さまが笑っているかもしれませんからね!

 

そんなわけで、まるもえは
”非怨霊ちゃん化をおススメいたします”!


本日はこのあたりで~

まるもえお誕生日48星座占い 太陽 おうし座1〜7°

f:id:marumoe-chiron:20170419105712j:image

 

Happy birthday!
Joyeux Anniversaire!

 

4/20~4/27生まれのみなさまお誕生日おめでとうございます。

毎週水曜日はまるもえより
お誕生日の方の太陽星座から2017年のプチメッセージをお届けします。

 

【4/20~4/27生まれの方の2017年メッセージ】

瞬きしているのおうし座1°〜7°


瞬きしているおうし座のみなさま。

春もすすんで若葉に眩しくなる4月の後半。
命の芽吹きに胸を躍らせる季節ですね。

そんな春めく光なか生まれた
瞬きしているおうし座1°~7°のみなさん。

そんな4/20~4/27生まれの方の2017年は、
後半にかけて気が緩みやすい1年。

 

ついつい、いつもより慎重になれなくて

油断しやすくなってしまいます。

ちょこちょこ食べ過ぎてしまったり、

遊びすぎてしまったりとおおらかになりすぎてしまう傾向があります。

 

食べ物や美しいもの大好きなおうし座さんとはいえ、☘️🎂👌

何事も適度にしましょうね〜笑

 

みなさまにとって、ステキな一年になりますように。


まるもえ

 

本格的なホロスコープ(西洋占星術)はこのほかあわせて10天体を使った、オーダーメイドの占星術となり、少なく見積もっても12星座^10天体で6191764224通り=61億通りから解釈するため、精度が高くなる分、読み手の力量が直にでる占星術です。一般的な12星座占いはこのうち太陽だけを使用した=太陽星座占いで、ざっくり占いなのです。毎週【まるもえのお誕生日48星占い】はこの占いを細分化して48星座占いにしたものです。


まるもえの個人鑑定はこちらから

marumoe-chiron.hatenablog.com

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。 【トランジットのグランドトラインとカイトの考え方】ケーススタディ:浅田真央さん

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法
【トランジットのグランドトラインとカイトの考え方】

ケーススタディ浅田真央さん

 

西洋占星術のセッションをする際のチャートの読み進め方は占星術師ごとにセオリーがあります。
専門的な占星術の記事を書いている今日この頃、ゆっくり書き溜めていますので更新は遅いのですが、占星術をお勉強されているかたや、現役の方のご参考になれば幸いです。

 

まるもえのセッションは基本予約の際にチャート作成のデータ(出生情報)を頂きカルテを作成します。
今回はその中でも特殊アスペクトといわれるグランドトラインとカイトの考え方についてお話します。


【グランドトライン、カイトとは】


グランドトラインとはホロスコープ上で三つの天体がトラインを2方向に形成しあった正三角形のアスペクトを指します。

 

f:id:marumoe-chiron:20170418181407j:image


上記の図のような状態です。orbは±3°とします。


完全調和や吉相といわれておりますが、個人のネイタルチャート上で出来る場合、トランジットで出る場合、シナストリーで出る場合で意味合いは異なってきます。

 

本日はトランジットの二重円チャートに出る場合を想定して解説を書いて参りたいと思います。
まず、グランドラインの基本的な捉え方はこの相を組むことによってその部分の「動き」が非常に「多く燃料を持っている」と捉えます。
燃料と書いたのは、グランドトラインが出るとき、具体的な行動に出た場合にその燃料が燃焼され、現実の出来事の起爆剤のようなものになるというニュアンスです。


グランドトラインのネイタル天体1点を起点にオポジション【カイト】やスクエアを組む場合、その方向に本人が動いた場合、その影響は表面化しやすいと捉えます。

 ほかにハードアスペクトの強いテンションがかからない場合は大きな兆候としては感じにくい傾向にあります。幸運とありますが、燃料が多くても適切に使わなければ宝の持ち腐れにもなりますし、逆に使い方を間違えれば危険なものにもなりますね。何事も穏やかなことが幸せとも捉えることももちろん出来ますが、現代社会においては変化を多く望まれる部分があるため、このアスペクトの乗り切り方が大きなターニングポイントとなっていることが多いでしょうね。

 

⑴グランドトラインの強さ

ネイタルのトラインに対してトランジットの天体がグランドトラインを組む場合は下記の天体をカウントします。各天体の周期からおおよそ影響する日数を()に記してあります。

 

内惑星はグランドトラインにおいては非常に早い動きになるので考慮に入れません。また、公転周期の遅い惑星ほど強く働くことが多いと捉えます。トランスサタニアンは考慮に入れないという古典的な占星法もありますが、わたしはトランスサタニアンにも重きを置いて解釈しますね。

 

 ⑵グランドトラインの計算式

グランドトラインの性質を読むときは下記の様にして読解していきます。
この3つの要素をブレンドしてグランドトラインの性質を見極めていくことができます。

(※サイン、ハウス、天体の細かい解説については今回はについては割愛させていただきます。)

①サインの4元素(火・土・風・水)
×
②構成する天体
×
③影響するハウス

 

特に重要なのが②と③になります。関係する三つのハウスのブレンドと、天体の組み合わせ、ネイタル側が持っているトラインの要素をどのような方向に展開されていくかを読むことによって具体的な事象に対する影響を予測していきます。これは実例があったほうが良いので次の項目で実例を挙げたいと思います。

 

 ⑶ケーススタディ

 

f:id:marumoe-chiron:20170418182900j:image

 

こちらのチャートはちょうど2017年4月競技選手としての現役引退を表明し、プロ転向を発表したスケート選手、2013年4月の浅田真央さんのチャートになります。出生時間は浅田真央さんについて書かれた「浅田真央さらなる高みへ」吉田順著の本よりお昼過ぎという記述から引用しています。

 

f:id:marumoe-chiron:20170418182925p:image


浅田真央さんのチャートは下記のようなグランドトラインを組んでいます。

 

①サインの四元素

火:男性的 表現する 発信する

 

②天体の構成、③ハウス

・N月:欲求、感情 

12室 隠された部分、病気


・N木星:発展、楽観 

8室 相手の価値、恩恵 生死


・T天王星:変化 革新 

3室コミュニケーション、考え方

 

カイトの状態
・N火星 行動 活力 

6室 勤労、奉仕
※月とのオポジション=闘争心、負けん気

 

このような情報を挙げることができますね。さてこの要素をブレンドしていきます。


月×木星×天王星

「自分の感情や欲求に対して開放的になるような変化の燃料」と捉えます。


12室、8室、3室は

「(社会的に)隠された部分について相手に対してコミュニケーションを取る」

という動きと捉えます。

 

トランジットの天王星が3室おひつじ座(変化・コミュニケーション・考え方)にあたるので、特にこの動きが強く働きやすいと考えます。


2013年4月浅田さんは、疲労から発症した腰痛が悪化などを理由に「ソチオリンピック」を期に引退することを宣言しています。しかしながらこの後、グランプリシリーズで優勝するなど輝かしい成績を残します。
彼女にとって、激しいプレッシャーのなか「区切り」を提示することは物凄い勇気が必要な事でしたでしょうし、大きくメンタルに影響したのでしょう。

 そして、また大衆の期待を背負って戦ったソチオリンピックの結果。彼女にとっての「勝つこと」と「引退」を意識した「戦うこと」を意識し変化していくことが大きな運命の流れのようになって連なっていくとも考えられます。

 彼女のグランドトラインの場合は月と6室火星のオポジションがあり、カイトを形成しています。グランドトラインはオポジションの動きを大きくするもので、その出方はとても激しいものとなります。

このアスペクトは勝負においての闘争心の象徴と読み解けます。感情(プレッシャー)を開放することでより勝負に集中できたとも言えますね。また、勝負にこだわることによって逆に変化を求められる。この天王星アスペクトは2013年頭から入り始めてソチオリンピックのあった2014年2月頃まで影響しています。

 

 

このようにしてグランドトラインはその人の人生にとって大きな流れを起こす燃料ともなりますし、その流れを分析することで大きな流れを俯瞰することも可能です。
浅田さんはソチオリンピックの際にテンションの強いアスペクトを張っていたですが、今回はその説明は割愛させて頂きます。


(真央さん、選手生活おつかれさまでした。お茶の間から真央さんの戦う姿を見て沢山の勇気と感動をいただきました。プロスケーターとしてもより一層のご活躍を楽しみにしております!)

 

いかがでしたでしょうか?
私は過去軸に重きを置いてこのような象徴的なアスペクトが起こった時期を対話に用いていきます。


それが本人にとってどんなことだったかを話していくことで、今を強く意識していく材料となるのです。

 

また、リピートのクライアントさんにおきましてはネイタルチャートの情報は多く対話を通してストック出来ているので、トランジットを読んでいくにあたってより詳細に対話することが可能となります。

 

トランジットにおける具体例や考え方はまた別の機会にでも更に出せればと思います。

 

実は私も現在、T海王星とN冥王星、N月のグランドトラインにN土星、N海王星がカイトを組んでいます。この仕事を本格的に始めたのは実はこのアスペクトが強く出始めてからでしたね(笑)自分のはあまり読まないんですよね。その解説もそのうち(もっと成果が出たら)書きましょうか。笑


本日はこのあたりで~

 

 

 

 

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2] ホロスコープとセッション方向について

まるもえ西洋占星術における個人チャートの読解法。ホロスコープ解説[2]
ホロスコープとセッション方向について


セッション前に作成するネイタルチャートのカルテを想定企画第二弾、実際のクライアントさんのホロスコープ分析です。西洋占星術のセッションをする際のチャートの読み進め方は占星術師ごとにセオリーがあります。
まるもえのセッションは基本予約の際にチャート作成のデータ(出生情報)を頂きカルテを作成します。
占星術をお勉強されているかたや、現役の方のご参考になれば幸いです。


今回はIC側に偏りを持つ実際のクライアントさんの対話フローを中心に対話の方向性を考えていきます。

 

f:id:marumoe-chiron:20170417172851j:image

 

本日のクライアントE子さんは舞台女優と映画製作などを行う女性の方で今後の仕事を通した生き方についてのセッション依頼をいただきました。
彼女のチャートは上記のようになります。

 

f:id:marumoe-chiron:20170417165055j:image

 

①天体のバランス
E子さんのチャートは全ての天体がIC側に寄っています。逆行も見られないため、彼女の性質は内向型寄りで、DSC側に寄るため他者優先型思考であることが予想されます。また後ほど触れますが、この偏りにおいて厳しいテンションが内惑星にかかる場合は他者に対する思考が表現に困難や障壁を伴いやすいため自己犠牲型になりやすいと捉えます。そして、そのアイデンティティは幼少期に起因することが4,5室に伺えます。

 

f:id:marumoe-chiron:20170417165642j:image

 

②太陽と月の状態
E子さんの太陽はコントロール力や追求を表すさそり座20°に位置しています。メジャーアスペクトは持っていませんが支配星は冥王星となり6室(奉仕)の同ハウスにあることから、奉仕(労働)することにおいて、他者に対してコントロール力があり影響力を持つ動きをすることが伺えます。また月はかに座7°にあることから情緒的な安定を求める傾向にあるため、その”コントロール力もしくは追求力のある奉仕”を用いて自身の欲求を満たす傾向が伺えます。
この働きはマイナーアスペクトにはなりますがキンタイル関係になるので非常に自然な流れとして身につけるもので創造的な方向に向きやすいものとなります。

月が木星セキスタイルを組んでいることも考慮に入れると、彼女のこの性質がどのように社会的に現れているかを洗い出し自己実現につなげているかを対話することがポイントとなるでしょう。

 

f:id:marumoe-chiron:20170417170131j:image

 

③特徴的なハウスを洗い出す

E子さんの中で天体の集中で強調されているハウスは7室(対人)のハウスとなります。自ずと着眼する派生ハウスで天体が在るのは4室(家族)となります。そして、この7室の水星金星が5室の木星とスクエアを組んでいることから、4,5,7室の動きを強くします。

③-1 4室の状態
4室はしし座に在り、さそり座天王星とゆるいスクエアを組んだ火星が位置しています。これが示すのは「争い・親の自己主張」が多い、もしくは騒がしい状態の家庭となるのですが、天王星の影響を考えるに家庭内の権力的なものを争う傾向が予測されます。ここはヒアリングのポイントとなるでしょう。
4室は5室の12室ポジションとなるので5室の状態の原因を探る上でこの点は必須となります。

③-2 7室の状態

7室に彼女は天体を多く持ちます。その中でも特徴的なのは水星と金星のコンジャクションかつ5室木星とのスクエアです。この2天体は「自身の哲学や思想を伝える(表現する)コミュニケーションをするおよび嗜好性」を持つと捉えられます。コンジャクションは人当たりの良さや親しみやすさを表しますし、7室の支配星は冥王星なので、ご自身の仕事であるコントロールする性質においても「演じる」要素に才能として働きかけていることが読み取れます。しかしその一方で木星のスクエアは本人自身は孤独感を強く感じているもしくは、十分に理解されないなどコンプレックスを感じている可能性も伺えます。また、5室の兼ね合いからこの点は大きなポイントとなります。

③-3 5室の状態
5室は恋愛や子供のハウスと呼ばれているのですが、拡大解釈して”与える愛情(表現)のハウス”と捉えます。私は彼女にとって、5室の状態がもっとも重要であると考えます。その理由は後述しますが報酬や発展を表す木星のスクエア、加えて土星が位置していることから”与える愛情”が条件付きであること、また自身にとっての抑圧である可能性を示唆します。つまり、彼女が愛情を表現するには「何かしらの犠牲」を用いていたことが予測されるのです。そして水星と金星に作用することから、コミュニケーションに困難や孤独を感じていたことが伺えます。これは逆を返せば無条件に与えられる愛情や安心を彼女自身が感じることや愛情が循環する方法を考え、自ら開放していくことによりより自由に輝く可能性があるとも言えますね。

 

f:id:marumoe-chiron:20170417172531p:image


④ディスポジションの関係を洗い出す

上記の図はE子さんのディスポジションの図となります。手書きですみません(汗)

今回のセッションが仕事と生き方をテーマとしていることから10室(社会面)を起点に図を作成しました。この図は自己実現のフローを考える上での道案内のような使い方が出来ます。
セッションにおいては特徴的なハウスの天体は現在彼女にとってどのように作用しているかを対話します。
すると終着点が水星7室⇔木星5室にあることが読み取れ、この関係はスクエアも持ってますし、土星5室は水星に向いていることも考慮すると、社会面における彼女の人生の充足においては非常に重要であると狙いがつきます。7室水星と5室木星=他者との愛情関係において”スムーズに働いている部分”と”こころの絡みになっている部分”をセッションすることがポイントなことは以上のことから明確なのです。
また5室のオポジションとなる11室の支配星は海王星となります。海王星は8室におり冥王星セキスタイルを組んでいることから、他者を認知する感受性においての彼女の直感的で調和的な性質とともに木星に帰結することが分かります。木星の強調はさらに強くなります。8室は5室の3ハウスポジションでもあります。
そして、2室の月が木星セキスタイルを組んでいることも考慮すると、木星の方向性をどのように捉えていくかがポイントとなるでしょう。
また4室の火星は7室金星に流れていきますので5室木星のスクエアの原因を匂わせます。


以上4要素からE子さんの対話のポイントは下記の通りになります。

E子さんは全体バランスから”自己犠牲的な精神”の強い人物ということが伺えます。

 

また職業としての演じることや映画を作ることはその中で非常に彼女の癒しに通じるものでもあり、その上で非常に性質を生かした創造的なワークであると言えます。このワークを通した社会的自己実現を進めるためには、天体の状態から彼女の中で
”愛情を与えること⇔受けること”
について深く俯瞰していくセッションを行い、社会的に向けた自身の癒し(セラピー)や愛の方向性探求する必要性が導き出されます。

 

  • 自身が向ける愛情関係についての対話

(犠牲とは何なのか、条件つきでない愛とは何か)

  • 他者との愛情関係においての対話

(自身は受け入れられている、愛情を受けている充足感(自己肯定感)とは)

  • 家族関係起因の見直しや捉えなおし(感情からの開放)

 

→上記三点の心の緊張を解きつつ、表現(社会活動)においての精神面でのスケールする対話がセッションのコンセプトとなります。

MPから計算すると水星/木星=冥王星となる点からもこの点に関するビジョンを一緒に対話してクリエイションしていくことの大切さが感じられますね。
感情起因となる出来事(ヒアリングポイント)はSAから導きだし、その時点のトランジットを見ることによって質問内容を検討していきます。
そして現在のT天体との関係から、彼女の中の未来への言語化をお手伝いしていきます。


いかがでしたでしょうか?
以上が彼女とのセッション前のホロスコープにおける対話フローと準備分析となります。
このようにして、様々な技法を用いてクライアントさんのセッションの方向性を導き出して行きます。


ホロスコープは対話における地図のようなもので、実際のセッションはこの地図に縛られすぎてもいけません。

なによりもまず、クライアントさんの生きる時間が輝くよう占星術師は努めるべきだと私は考えています。

 

本日はこのあたりで~

 

 

marumoe-chiron.hatenablog.com

 

 

marumoe-chiron.hatenablog.com

 

 

 

2017GW長崎、佐賀 出張個人セッション開催が決定いたしました。

f:id:marumoe-chiron:20170412124659j:image

【2017GW長崎、佐賀 出張個人セッション開催が決定いたしました。】

 

上有田:富右衛門窯さん、長崎:cafeユラクさんにて、完全予約制の個人セッションに参ることになりました。

西洋占星術まるもえ、GWは第2のふるさと西九州に帰ります~

 

4/12現在、昨日イベント公開しましたがぞくぞくとご予約が入っておりありがたい限りです。
皆様とお会いできることをとーっても楽しみにしております~☆

 


【まるもえ西洋占星術セッション】
À Arita et Nagasaki


1セッション 60min 6000yen~
(カルテ制作料、1ドリンクつき)
延長 10min 1000yen


5月3日 富右衛門窯(上有田)

① 11:00〜 ご予約OK
② 13:00〜 ご予約OK
③ 15:00〜 ご予約あり
※3名様限定です。

 

5月4日 ユラク(長崎)

① 13:00〜 ご予約あり
② 14:30〜 ご予約あり
③ 16:00〜 ご予約あり
④ 17:30〜   ご予約あり

 

5月5日 ユラク(長崎)

① 10:00〜 ご予約あり
② 11:30〜 ご予約OK
③ 13:00〜 ご予約あり
④ 14:30〜 ご予約OK
※各4名様限定です。

 

※1セッション内で3名以上のチャートを制作する場合やタロットなどを追加にてご希望の方は、70min〜80minでご予約ください。


【ご予約にあたって】

ご予約にあたりまして下記の情報をお伝えください。

①お名前、電話番号、メールアドレス、希望日時
②出生データ(生年月日、出生時間、出生地)

※②はご予約後でもOKです。カルテ制作のため使用いたします。


【お問い合わせ・ご予約はこちらから】

LINE:tpu5063h
メール:marumoe.chiron☆gmail.com
(☆を@に変更ください。まるもえ迄)

お電話:095-895-7806(cafeユラク 山口迄)

 

【まるもえプロフィール】

本名、工藤萌子。女性。
小さい頃からタロットカードを離さなかったという彼女は、数秘術、支柱推命、西洋占星術とスルスルとスムーズにこの道に入り込んだかのように思われてるが、実際はアーティスト工藤萌子である。

東京芸術大学へ入学。大学院修士号取得し、パリへの留学、数々の賞を受賞するなどアーティスト工藤萌子として活躍していたが、運命か宿命かこの占星術への世界に引き戻されることになり、今にいたる。

彼女を待っていたかのように占星術師わずかにして、現在はプロも一際置く存在となっている。

天体と地球、そして地球に住む1人1人の星に合わせてチャートを読解します。1人1人が抱えている問題は何か、カラダの不調における精神的な問題は何か、また、1人1人が持って生まれた星は何か…。など彼女はガチガチなモノを対話を通して暖かく溶かしていきます。

 

サクラもやっと満開になり、散り始めています。
この春から少しずつココロもカラダも解きほぐして、新緑の芽を咲かせましょう〜。

 

 

まるもえお誕生日48星座占い 太陽 おひつじ座23〜29°

f:id:marumoe-chiron:20170401183856j:plain

Happy birthday!
Joyeux Anniversaire!

 

3/12~4/19生まれのみなさまお誕生日おめでとうございます。

毎週水曜日はまるもえより
お誕生日の方の太陽星座から2017年のプチメッセージをお届けします。

 

【3/29~4/4生まれの方の2017年メッセージ】
蒸気機関のおひつじ座23°~29°

蒸気機関のおひつじ座のみなさま。

 

桜を皮切りにどんどん花が咲いて、
たまに寒い日もありますが生き物たちの声が聞こえてくる季節ですね。

そんな時期に生まれた
蒸気機関のおひつじ座23°〜29°のみなさん。

そんな4/12~4/19生まれの方の2017年は、
一生に1回の大変化の1年

実はこの変化は年明けあたりから始まっている方もいるのですが、
84年に1度の大変化yearです。


かなり能動的な変化なので、蒸気機関のおひつじ座らしいスピーディーな動きをしていることでしょう。

 

仕事、恋愛、結婚、環境、、etc

様々な面で人生の転機を迎えることになります◎

 

今までの自分から大脱皮する星回りなので
ぜひぜひ素敵なメタモルフォーゼをしてくださいね☆

 

みなさまにとって、ステキな一年になりますように。


まるもえ

 

 

本格的なホロスコープ(西洋占星術)はこのほかあわせて10天体を使った、オーダーメイドの占星術となり、少なく見積もっても12星座^10天体で6191764224通り=61億通りから解釈するため、精度が高くなる分、読み手の力量が直にでる占星術です。一般的な12星座占いはこのうち太陽だけを使用した=太陽星座占いで、ざっくり占いなのです。毎週【まるもえのお誕生日48星占い】はこの占いを細分化して48星座占いにしたものです。


まるもえの個人鑑定はこちらから

marumoe-chiron.hatenablog.com